スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

啓蟄?色々身辺が蠢いてきました

3月18日 晴れ。朝は0度くらい昼は10度くらい

明るくなってハレの日が続き、気分も良くなってきました。

色々冬の間滞っていたことが動き始めました。
まず、ずっと我慢して待っていた(人に丸投げしてお願いしていたため、自分では動けず・・)実習先の一部が決まりました。
実習先はなんと家から70km離れた所にある保健所のような所・・・(二週間のみ)
今まで面倒、旦那の車は運転しづらい、特に車で一人で行く所も無い、ということで5年以上運転していなかったのですが、仕方なく運転再開です。
バス、電車を駆使すれば行けないことも無いのですが、車で行くと45分、公共交通機関で行くと2時間、となると車になります。
まあこれくらいの強制力が無ければ再開しないのでまあ良しとします。

保健所の後病院実習が合計12週間。前半は決まっているのですが、後半は先方次第。もしかしたら夏休みを挟んで免許習得は秋になる恐れも・・・

あと、ムスメっこが大きくなり習い事などを始めてみたのですが、そのダンスのクラスの発表会で衣装を用意しなくてはならなくなりました。
テーマはディズニー・・・今まで避けてきたあのネズミのキャラクターの仲間たちを着せる時が来てしまった・・
で、今までこれまた避けていた縫い物を始めることになりました・・・(今までボタン付けくらいしかしていませんでした。高校時代の家庭科の裁縫の宿題は母に丸投げ・・家庭科の裁縫の時間は友達とおしゃべりする時間でした)

一緒に行っているお母さんは手芸大好きみたいで、じゃあシンデレラか白雪姫のドレスを縫おう!と言っていました・・すごい。
我が家は母の技量が低いため、ネズミの彼女のあの子ですよ・・スカートを縫って、耳の付いたフードを着せる予定。

ミシンが無いので全部手縫い・・途中で面倒くさくなってしまいウエストゴムの部分は波縫い・・
どうせ数回しか着ないのでいいと割り切った敷居の低さも、重い腰を上げるのに役立ちました。

スカート

実習も始まり生活ががらっとかわることでしょう。のんびりするのは性に合わないので良いのですが、リハビリなしで100%フルパワーを出さなくてはならないのでしばらく燃えカスになっていると思われます。

あ、ダイエットはぼーちぼーち中断しなから継続中。


スポンサーサイト

ローカル新聞のいいところ

4月28日 晴れ。気温10度くらい。今年はじめて春用のジャケットで外出できた。

学生割引が効く頃はSvDという全国紙の新聞をスウェーデン語の勉強のために取っていました。(結局は自分の興味のあるところだけツマミ読みしかしないので、勉強にはあまりならなかったかも)

赤子が生まれて新聞を読む余裕がなく放置気味なので、全国紙はやめましたが、その丁度良いタイミングでローカル新聞から割引の案内が。無茶苦茶安いので(三ヶ月で150krくらい)ためしにとっています。

時々オチ無しな内容の文章にあたることがありますが(やっぱり全国紙よりライターの質は落ちると思います)無茶苦茶ローカルな情報が手に入ります。(どこどこの工務店の仕事ぶりが悪いから、不動産屋のリノベーションの仕事を切られたなどなど)

今回町の食器や鍋などを扱うお店で包丁研ぎをしているとの情報がありまして・・・
我が家の手入れしていなくて鈍な包丁を持って行ってきました。
13v12-1.jpg
自分で包丁研いで失敗して、包丁の切れ口が悪くて、ずーっとやってもらいたかった事なので満足。
(全国紙の情報ではストックホルムで、自分で郵送しなくてはならなくて、一週間くらい待って、さらに高額で・・ということで諦めていました)

年に一回くらいおじさんが臨時開業してくれたらいいなあ・・それまでは自分で研ぐ練習しなければ・・・

春はま~だま~だ

4月7日 晴れ。+5℃くらい。風が強くて体感温度は低め。

夏時間になったのもあり、日没が夜8時ごろです。天気が良い日も続き春めいてきました。
引越し先には小さな庭がついています。只今庭に色々植えようと計画中・・・

13v10-1.jpg
ローズゼラニウムとラベンダーを衝動買い。(においのするゼラニウム、お店でコーラのにおいっていうのが売っていました。おもしろそうだから・・と買いかけましたが・・・一瞬のギャグのために買うのは辞めました)

そしたらその日の夜の天気予報で「春めいてきてみんな庭仕事を始めようと思っているでしょうが、今外に出したら夜の冷え込みが酷いので植えたものがみんな死んじゃうよ~要注意」とやっていました。

今年の春(春らしい春って意味です)はもう一週間くらい待たなくてはなりません。


マイナス14度

1月19日 晴れ。この冬一番の寒さ。でもこの先もっと寒くなる可能性もある。

久しぶりにスカッと晴れた土曜日。寒くて鼻毛が凍りそうでした。
冷蔵庫の中が空っぽなので、週末お決まりの買い物へ大きなスーパーのある郊外へいきました。

13v3-1.jpg


青い空、白い雪。以前スイスの山に住んでいたときはそれが当たり前だったのに(標高が高かったので住んでいた村の下に雲があり、仙人みたいな気分でした)スウェーデンではいつも曇り空。それも一日中薄暗かったりして欝になりそうです。
たまーにぴかっと晴れるんですがそんなときは放射冷却で鼻毛も凍る寒さです。
こんなときにでもお外に普通に出るのがスウェーデン人。むしろ日に当たりたくてウキウキ外出します。

ユニクロのヒートテック様様という感じで私も何とかサバイバルできました。

13v3-2.jpg

樹氷がきれいだったので写真で紹介。

あ、赤子は蓑虫みたいな寝袋みたいな防寒具で完全防備。この寒さの中でも気持ちよーく寝こけていました。

行く年来た年

1月1日 曇り。暖かい。気温5度くらい。クリスマスに降った雪が溶けている。新たに雪が降る前に溶けて乾いてしまえ!!と念じている。

新年が来てしまいました。
大掃除もしていない。年越しそばも食べていない。
でも
新年のシャンパンはいただきました(夕食に添えた赤ワインも飲んじゃいました)。
少しだけですよ。
酔うまでまだお酒は飲めません(一応)。
お酒飲む前に授乳が済む様に調整しました。
今時々市販のミルクを追加で飲んでいますが授乳間隔が3~4時間で、夜間彼女の睡眠がうまく行くと5時間くらい開くことがあります。早く夜通し寝て欲しい~

掃除もそばも御節もないのですが、スウェーデン風に新年を迎えました。
相方にしばらく赤子を投げつけ台所で久しぶりに遊びました。よって報告。

13v1-4.jpg
スウェーデン人たちはイブが好き。
クリスマスも、新年も当日より前日に盛り上がります。
で、大晦日は飲み会の日。新年は二日酔回復の日。と言う感じです。で、そのときに皆さん甲殻類を沢山食べる習慣があります(スウェーデン人は甲殻類が大好き)。

で、わがやもそれに習って、友人直伝のロブスタービスク。



美味しいパンやさんが休みだったので自分でパンを焼き
13v1-1.jpg
食事パンはけっこうぱっと焼けるので最近ちょくちょく焼いていますが、今回中々よいクープが開きました。

メインに
13v1-3.jpg
フィレステーキ。

スウェーデン人の方々これまたステーキなどで新年を祝うようで、どこに行ってもステーキ肉とロブスターが目玉商品として大量に山積みされていました。

でお肉1kgとか買ってしまったので、新年はこれの残りモンをもう一回。御節のように使い回しですね。
というかスウェーデン、一回に買える肉の単位大きすぎ・・・

新年は毎年餅好きの相方のリクエストにお答えして
13v1-2.jpg

餅つきしましたよ。一合分だけ。

あしたから普通の日です。
Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。