スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナモンロール、我が家風のレシピ

3月27日 曇り。風が強く、寒く感じるが気温はプラス

さて、震災に動揺して、欝っぽくいつもニュースにかじりついていた週間はそろそろ脱して、できるだけ普通の生活に戻ろうと努力中です。

もちろん折鶴運動は継続中。

で、以前からの懸案事項。我が家版シナモンロールのレシピを載せようと思います。

11v8-4.jpg

でも、大元はアメリカのホームページからです。
でも、レシピに忠実に作ると日本人、およびスウェーデン人には甘すぎます。初めて試食したときは甘すぎて体に電気が走りました。
ですので、砂糖と、バターの量を減らし、クリームチーズをKesella(クワルクチーズ)に代え、フィリングの中身も勝手に変えて、さらにアメリカのカップ表示(1cup=250cc、日本やスウェーデンと違う)とかオンス表示を私家版として書き換えました。(我が家にはUSAカップはあるのですが、あまりこの辺りではメジャーではないでしょうから)
そして、諸悪(劇甘!)の根源、アイシングも中止!
もう、原型をとどめていません・・・のでレシピを載せます。

注意)二次発酵を冷蔵庫で一晩しますので、食べたい朝の前日夜に仕込むことをお勧めします。

元祖のレシピはカップで計量ですので、少々乱暴に作っても大丈夫です。


ドライイースト 小匙2(耐糖性のあるもの・・スウェーデンでは菓子パン用として売られています)
ぬるま湯 60cc(体温くらい)
砂糖 小匙半分

をボウルに入れ、ちょっと発酵させる。(次の工程は10分以内に。私はこの間に他の材料の計量をします)


全卵 1個 (室温)
卵の黄身のみ 1個 (室温)
牛乳 120cc (室温)
砂糖 大匙4
バニラパウダー 一つまみ

を1のボウルに入れ、泡だて器などでよく混ぜる


小麦粉 450g
塩 小匙半分

を2のボウルに入れキッチンエイドなどで4分くらいこねる。
(緩めの生地です・・無い場合はハンドミキサーのニーダーアタッチメントで出来るかも。手ではちょっと捏ね辛いでしょう)


バター 70g(室温)

を3のボウルに少しずつ加え、6分くらいこねる。
(バターを入れるとこれまた生地がゆるくなりますが、次の工程で帳尻を合わせますのでそのまま)


捏ね台の上に小麦粉大匙2~3杯ちらし、その上に4を出し、粉を足しながら軽くこねる
(ココで小麦粉を加えすぎると、出来上がりの生地が硬くなるかも。手で扱えるギリギリのやや緩めを保ってください)


暖かい場所に1時間から2時間(室温による)生地が2倍になるまで発酵


そのあいだにフィリングを作る

ダークブラウンシュガー 大匙4
胡桃 一握り(小さく砕く)
レーズン 一握り
小さいリンゴ 1個(5mmくらいに刻む)
シナモン 大匙2
クローブの粉末 二つまみ
塩 小匙半分
メープルシロップ 大匙2
その他お好みで、ピーカンナッツなど、お好きなように足したり引いたりしてください

を混ぜ合わせる


小鍋にバター50gを溶かしておく
Kesella(クワルクチーズ、もしくはクリームチーズ・・オリジナルはクリームチーズでした)半カップ(約125cc)は室温においておく
クワルクはもう少し少な目のほうが生地が扱いやすいかも。いつも250ccで1カップとして市販しているので2回分として、半分つかいますが、結構生地を延ばすとき飛び出してきて扱いにくいです


生地が2倍に膨らんだら、ガス抜きをして生地を25cm角くらいに延ばす
その上にKesellaを薄く延ばし、はじめ3つ折、そのあとも3つ折にしてちょっとベンチタイム

そのあともう一回、折り込み工程を繰り返す
そしてベンチタイム(生地の緊張をとるため)

10
また25cm角くらいに延ばして
フィリングをちらし、くるくると巻き寿司の要領で巻き込み、これまた巻き寿司の要領で12等分に切る

11
天板などにオーブンシートを敷き、溶かしバターの半量をちらし、その上に切った面が上になるように生地を並べる

12
全部並べたら残りのバターを上に散らし、パールシュガー(オプション)などを載せる

13
冷蔵庫で一晩二次発酵。
(お急ぎの方は暖かい室温で2時間くらい発酵)

14
一晩発酵した生地を室温に出し、15分くらい休ませる。そのときオーブンの加熱を始める
(オーバーナイトしていない方はそのまま)
オーブン180度 30分くらい(焼き上がり具合を確認して調節のこと)

生地がやわらかくて(Kesellaがはみ出したりして)なかなか扱いづらいパンですが、乱暴にしてもそこそこ美味しくできます。
出来上がり生地はデニッシュの様。
我が家ではすでに5回以上リピートしています。もうスウェーデンのシナモンロールでは物足りません!

レシピを載せたので久しぶりに参加してみました。
お帰りの前に「ぽちっとな」よろしく。


Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。