スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レモンメレンゲケーキ

3月31日 晴れ でもまだ冬物のジャケットを着ている

昨日相方の上司のお誕生会で町にあるファンシーなレストランへ行ってきました。
11v12-2.jpg

Stångsån Magasinet
という、運河沿いにあるレストランです。まあ、スウェーデンにありがちな「高くてイマイチ」を地で行くレストランでした。運河沿いでこんな景色を見ながら皆で会食・・雰囲気はよいのですけれど。
相方よりフォローです。ラム肉のステーキは美味しいよ。とのこと。
多分ソウなのでしょう。肉食スウェーデン人のためのレストランのようです。私は肉が嫌いのなので、他のメニューでした。でも・・・
悪口を書き出したら長くなったので、削除しました。


さて、最近頼んでもいない日刊紙(SvD)が我が家に届き始めました。
(新聞配達の人が余ったものを面倒だから我が家のポストに投げ入れて帰っている模様・・・我が家に来る前はアパートのホールに捨てて帰っていた)

料理のページとか、自分の興味のある記事だけツマミ読みしています。
さて、その中で一つ実験

11v12-1.jpg

シトロンメレンゲケーキです。
スウェーデン語が読める方、こちらがレシピです→Citron och Marängkaka

簡単にレシピの材料などを覚書として(30×24センチ型)
250g バター(室温)
3dl  砂糖
2個  レモン(2個分のジュースと、1個分のレモンの皮の摩り下ろしたもの)
3個  全卵
3個  卵黄(卵白の残りはメレンゲになるのでボウルに取り置く)
4dl  小麦粉
小匙2 ベーキングパウダー

普通にパウンドケーキを作るときの手順で作る

その上から
3個 卵白
1.5dl 砂糖
でメレンゲを作りケーキのうえに流し

175度で30分くらい

です。
私の造った感想は、砂糖とバターの使用量にビビリつつ、軽くて美味しくいただけます。
でも、メレンゲをのせて焼くと真ん中辺りに火が通らず、生焼けでした。
これ以上焼くと他のところがパサつきそうだったので、今回は真ん中辺り、泣く泣くさようならしました。

対策として
1)バターケーキを先に焼き、メレンゲはあとでバナーなどで仕上げるか、オーブン上火でがっと仕上げる
2)カップケーキなどの小さな容器で火が通りやすく焼く
が考えられます

興味のある方、お試しあれ。

なんとなく参加をしています。
お帰りの前に「ぽちっとな」よろしく。

スポンサーサイト
Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。