スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデン語 太腕奮闘記 6

11月26日 久しぶりの晴れ間。紫外線を吸収しに行かなければ・・・

さて、皆様にご心配おかけしております。
先ほど校長との面談から帰ってきました。

とりあえず、今の先生からは何も身につくものがないと感じること。それはどうしてか・・ということだけつたない英語で話してきました。(もっと準備していましたが話の流れから、そして短い時間だったので、ほとんど話せませんでした)

結局OppetSFIという、もうひとつのオプションについて月曜日に校長と、担当のヒトと面談をする。というところで話が終了です。
もうひとつSYOといって、将来の勉強や就職にむかって、プランを作る担当者と話すよう、予約を取りました。

・・・ここでもうひとつ不思議なことが、、、校長でさえ、担当者を探すためにあちこち聞いて回っていました。組織を統括している人はだれなのでしょう・・・・
いろいろな人が好きなように働いて、組織がつながっていない感じがしました。

皆様応援ありがとうございました。
また方向性が決まったら日記を書きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぶくさんのお話興味深いです。
よく全体が見えないのですが、移民に対して将来の就職なども視野にいれて相談に応じる機関が公式にあるというのは、現実不具合が多いとしても国の姿勢としては偉い?!のでしょうか。。。
アメリカではソシアルワーカーがそういう役割を負うことはあるかもしれないけど、基本的には放置のような気がします。
こちらも、担当なんて???ないい加減さですよ~。
ホフク前進だと思って、ネバギブアップ!

アリスさんへ

私もこういうカウンセラーがいることは授業の中で知っていましたが、そんなに気軽に行けるものとは思っていなかったのです。(まあ校長がぐいぐい私を引っ張って連れて行ってくれたおかげですが)

果たしてその人がどのくらい相談に乗ってくれるかは不明です。(面談後、報告しますね)
私の今行っている学校が成人教育(たとえば高校中退した人が、不足した単位を取ったりする)の施設でもあるので、高校で言えば進路担当ということになるかと思います。
とりあえず、スウェーデン人も移民も一緒くたに面倒見てくれているようです。

No title

先日は現況報告ありがとうございました。日記から時間の無駄を感じられるのがよくわかります。でも校長のところへジカ談判にいかれたのは、エライ!状況が改善されるように、心から願っております。

私のスウェ語の先生(彼女自身は会社などに教えに行っているだけで、SFIでは教えたことがないみたい)に、SFIって先生によってクォリティがすごく違うそうですねと聞いてみたら、システムが長いこと変わってないので、今の社会の現状にあわないまま運営されており、そのひずみで、駄目先生がグータラ働いていられる状況を作っているのだと思うとのことでした。
彼女によると近々SFIシステムの改変があるそうですが、果たしてどこまで良くなるのやら。

私の教科書はRIVSTARTといいます。ドリル好きなので、お勧めを探してみたいと思います。ただいま形容詞、過去形、所有格の変化の練習中です!

ひとさんへ

応援ありがとうございます。とりあえず、月曜日待ちです。

SFIの改変・・・もう思い切って来年1月からどうぞはじめてください!と言いたい気持ちで一杯です。
多分私が在学中には無理でしょうね・・・ふう。

クラスメートも段々我慢が出来なくなっているようです。友人は私が学校をボイコットすることを伝えると、「学校へは通うべきだ」となだめていました。その彼女がとうとう「時間の無駄だ!家で勉強する」と言いはじめました。
1週間(約15時間)かけて、新聞記事(たいした話ではなかったそう)について話したきりで何もせず、突然来週の木曜日に1課と2課のテストをすると言い出し、さらには「自分で勉強してね」と言われたそう。
理解不能です。

ドリルはお勧めです。学校へ行くより身になると感じています。ちなみに私はAレベルを使用中です。
Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。