スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の夕食7

12月8日 曇り。日中の気温5度くらい。暖かいと感じてしまう私はスウェーデン人に近づきつつある・・・?

今日の夕食は相方と私のスイスの共通の友人からいただいたレシピです。

nicolas.jpg

今年の夏、スイスへバカンスに行ったとき、彼らに夕食をご馳走になったのですが、相方がとても気に入り、レシピをお願いしていたのです。Z子ちゃん&Nさんのところには9月に赤ちゃんを迎え忙しく、最近ようやくレシピをいただきました。

夕食にお呼ばれしたとき、もう一組の夫妻(相方とNさんの元同僚)も一緒で三組でごはんを食べたのですが、彼女とその旦那さんはスウェーデン人×スイス人カップル(ご主人はイタリア語圏?で、普段の会話はフランス語とちょっとスウェーデン語。2人とも英語は堪能)Z子ちゃんのところはスイス人(フランス語)×日本人。(彼ら夫妻はフランス語と日本語で会話しています。でも英語がダメ)我が家は英語と変な日本語とスウェーデン語。(私はまるっきりフランス語ダメ・・相方もサバイバル程度のフランス語)という英語、スウェーデン語、フランス語、日本語が入り混じり、全員が共通で理解する言語が無いという面白い状態でした。でも、楽しい話がいっぱいで抱腹絶倒でした。

さておき、スイスのNさんのご家族レシピなのですが、フランス語でも英語でもなく、なんと!スウェーデン語でレシピを書いて送っていただきました。

自分への覚書も含めてレシピを載せておきます。

牛肉のビール煮込み
500g 牛肉
大匙2 サラダオイル
1個  玉ねぎ
1片  ニンニク
大匙1 トマトピュレ
大匙1 小麦粉
350ml ビール
1dl  水
大匙4 生クリーム
適宜 塩、胡椒

1 牛肉を食べやすい大きさに切り、玉ねぎ、ニンニクの薄切りとともに油で炒める
2 小麦粉を加え炒める
3 ビールとトマトピュレをいれ、弱火で30分。適宜水をさす。
4 生クリームと塩コショウで味付け

出来上がり
簡単な割りに後引く美味しさです。我が家では殿堂入り(定番入り)確定です。

本当はスイスやドイツ、東欧などで食べられている、ねじりパスタなどとあわせるとより美味しいのでしょうが、今回作るのが面倒なため、タリアテッレの生パスタにバターとちょっとのパルミジャーノを和えたものをつけました。これもイケます。



さて、
大学なのですが・・今日先ほど発表がありました・・・補欠9番・・・です。
と、いうことで、絶対無理です。
なので、ÖppetSFIのほうのオプションで地道(時間をかけて)に頑張ります。

いずれにしても、大学のコースはWakakoさんのブログに詳しくあるのですが、読めば読むほど恐ろしく感じていましたので「あのブドウは酸っぱい」ではありませんが、行ってもきっとついていけないと思いますので、結果オーライです。
Wakakoさん。貴重な情報ありがとうございました。諦めをつけるのに結構役立ちました・・・とほほ・・・

SFIのシステムを全然信頼できないので、ÖppetSFIのほうのオプションがどうなるかまだ不安なのですが、まあどうにかなるでしょう。のんびりいくことになりそうです。


なんとなく参加をしています。
お帰りの前に「ぽちっとな」よろしく。


コメントの投稿

非公開コメント

ビール350ml.

ぶくさーん。
気になっちゃいました。
ビールって買うとき500ml.缶ですよね。
350ml.ビールということは、煮込みつつ残りは飲むってことですよね。わー、キッチンドリンカー向けメニュー。できあがりは、赤ワインといただきたい。

SFIのクラスメートに今日スーパーでばったり。
アメリカ人のおじさんです。
SFIは、行っても意味がないから僕はもう行かないよと言ってましたよ。わたし、同じクラスだったのですが、彼はすごくできると言うわけではなかったけども、勉強の内容にこだわるようです。自分でがんばると言ってました。そういう人もいっぱいいます。だから自分のやり方で、がんばりましょう。

barbachikakoさんへ

Chikakoさ~ん。
おんなじ考えに笑っちゃいました。そうです。残りのビールは飲みながら料理したし、ご飯の時には赤ワインでした。

SFI終わらないとSASへいけないし、将来の就職のためのトレーニングは大学へ行かないと出来ないと思うので、スウェーデン語はこのレールに乗って脱線禁止で頑張ります。

No title

牛肉煮込み系は今まで、香味野菜と赤ワインで煮る・・・のワンパターンで通してきたので、ビール煮レシピありがたいです、今度作ってみます。

うちのビールは330mlなので、2本目は20mlだけ使って、残りは飲めばいいですね、やった。

http://wakakohonda.blog69.fc2.com/

ぷくさま、(こちらに返信コメしますね)
残念でした…でも、このコースはSAS程度の語学力をつけてから受講すれば飛躍的に語学力が伸びると思うので、あまり焦って受講することはないと思います。今こそ!というタイミングが来たらもう一度チャレンジしてくださいね。それから補欠番号ですが、実はあってないようなもので、粘り強く交渉すれば根負けして入れてくれる可能性もあります。私の年にもそういう学生いましたし…。SASBに合格してこのコースに通う必要のなくなる学生もいますし、私も他大学の同種のコースを辞退したことがあるので、補欠15番以内なら繰上げの可能性もあるような。

間違えた!

ぷくさま、ごめんなさい~。
間違えてタイトルにURL入力しちゃいました。
消去できればお願いします…。

tomoさんへ

ビール・・20mlをケチらず、あえて2本目を空ける心意気に乾杯です。
笑ってしまいました。
酒飲みはそうあらねばですね!

お試しあれ!

Wakakoさんへ

・・・URLは消せませんでした。もし、お嫌なようでしたら全文消しますので、ご一報ください。

大学は残念ですが、今の実力ではついていけないと思われます。しばらく様子見です。
もし(可能性は低いでしょう)、合格したら、そのときは覚悟を決めて、頑張ってみます。(そのときは、OppetSFIを保険にして取り続けます。)

No title

お、これってビーフストロガノフを思い起こさせます。
たまたま最近作ったんです。あれはサワークリームを使うみたいですが、彼には大うけでした。肉+クリームは肉食人種のソウルフードですからね。ハヤシライスもいいかなぁと。ビールの風味も良さそうですね。

大学は将来の視野に入れておくということで。
まだまだ人生長いですから。
私もまだ進学考えてますよ。というか(色々考えるところがあって)仕事したくないし。。。

こちらはー23度。ここはシベリアですよー。

アリスさんへ

肉+クリーム=ソウルフード
・・うなずけます。エンドレスに食べ続けることが出来ると言うくらい大好きなようです。
簡単なので、そんなに喜ぶならまた作ってやろうと思います。私にはちょっと野菜多めのサイドメニューが必要です。

マイナス23度!!スウェーデンの北のほうでもまだそんな気温になっていないような・・・
大陸は冷え込みますね・・・

No title

これ、簡単で美味しそうですね。
アイリッシュ風ギネス煮込みはやって美味しかった記憶があるので、これも是非試したいです。
これは普通のビールでいいんですよね。スーパーに売っているぐらいの低アルコールで出来ますか? 早速やってみます!

クリーム×肉。 こちらに来てからというもの、普通に美味しく食べている自分が怖いです。そりゃ太るわな。

けいこさんへ

ビールのアルコール分は30分も煮ているうちにどうせ飛んでしまいますから、スーパーの低アルコールで十分ですよ。普通のビールは普通に飲みましょう。

そう、日本だったら中々生クリームを買ったりしないのですが、こちらではデイリースタッフとして買えますもんね。
危険危険・・・
Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。