スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪遊び

12月17日 雪。風が吹いて時々横なぐりに降る。

いつも行き来のあるアメリカ・ネブラスカ在住のアリスさんのコメントで、キャンドルで遊びましょうという一節を読み、早速雪遊びです。

yuki2.jpg

ちいさな雪だまを積み上げてキャンドルホルダーを作ってみました。キャンドルの断熱に一応アルミフォイルを団子にしてキャンドルの座布団にしています。

こちらの雪はサラサラで中々団子になりません。よってワタクシがおにぎりを握るように暖かいお湯を入れたボールで手を温めながら、雪だまに湿気を与えながら握りました。
積み上げるのは相方。私はこういうことがカラッキシ苦手なので、相方に任せるに限ります。
こういう私たちのようなカップルのことを「割れ鍋にトジブタ」って言うんでしたっけ?

コメントの投稿

非公開コメント

相方さん器用だなあ

キャンドルホルダーってところがスウェーデンっぽくっていいですねー。相方さん器用だなあ。
うちは、バルコニーにたまった雪にはなこさん(猫)を落として遊んでいます。はなこさん、雪初体験です。暗すぎで写真に撮れないのが残念。

そうそう、うちのだんな様も自転車通勤。-20度ぐらいまでだいじょうぶみたいです。ちなみにわたしも。自転車の冬タイヤ、普通の靴より滑らなくって安全です。わたしは、歩いてるときにこけます。

No title

ストックホルムでもここ数日ドカ雪が降りましたよ。その後、4日間仕事休みなのでラッキーです。

それと、その雪だまキャンドル、フィンランドでも夫が作っていたんですが、スウェーデンじゃあまり見ない気がします。アパートだからかな。

ユニーク

ひょーさすが北欧、目の付け所が違う!
これは室内か?と目を凝らしてベランダだと想像しました。
お湯に手をつけて団子にするぶくさんにも、協力してくれるご主人にも拍手。
私はどうも火遊びが好きなので、室内ではキャンドルがゴーゴーと燃え盛っています。クリスマス前なのをよいことにあちこちに。。。しかし、実はこのアパートはキャンドル禁止!(笑)ベランダに進出はできません。
キャンドルってマイナスイオンが出て健康にいいらしいってネットで見ました。確認しますね。1/f揺らぎ~。
今日は-6℃。寒さが緩んで体が膨らむ感覚がする!

No title

i-4Barbachikakoさんへ
中々積み上げて形にするのが難しいようです。私だったら癇癪をおこして途中で諦めてしまいそうになりますが、相方はじっくり取り組みます。
chikakoさんも自転車通勤ですか!すごい。。。

i-4Vårrulleさんへ
ストックホルムは交通が麻痺したそうですね。こういうときにお休みで家でゆっくり出来るってうれしいですよね。
雪だまキャンドルは、相方は子供の頃に(火遊びが好きで)よく作っていたそうです。が、リンショピンでもあまり見かけません。
田舎の遊びなのでしょうか・・・

i-4アリスさんへ
私もキャンドル大好きです。
スウェーデン人たちもキャンドル大好きなようで、この時期は色々なキャンドルホルダーがお店にあります。
アリスさんのおたくのゴーゴー燃え盛るキャンドルを一度覗いてみたいです(笑)。
でも火の用心ですね。

No title

きれ~~いきれ~~い!
そんなんできたら、雪降ってもいいわ。
こっちの雪なんて、つもらずにべちゃべちゃよ。

しかし、苦手なのにあえて取り組む・・
そんなところがブクさんらしい。
ははは。

lilyさんへ

九州の雪と違って、寒いので、溶けません。
樹氷で木が真っ白になっているのを見るのは圧巻です。
でも、さぶいよ。。。

そう、後先考えずに行動を起こすセッカチなのは私らしいと思います。苦手なのに敢えて取り組むマゾッけもね。
Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。