スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス恒例・家族対抗大食い選手権

12月26日 あまり気温が下がらず、湿った雪が降っています。(氷点下ですが)

スウェーデンではクリスマスはイブ(julaftonといいます)が本番。
家族が集まり、日本のお正月のような雰囲気でごはんを食べます。子供達はお年玉のかわりにクリスマスプレゼントをたんまりもらいます。

おせち料理のように、各家庭で決まった品が幾つかあり、それを数日かけて食べ続けます。
それがこちら

julmat1.jpg

メニューは、クリスマスハム、ミートボール、なんだか分からないのですが幾つかのサラミやソーセージ、ポテトグラタン、クリスマスハムを作るときに出来る出汁のスープ(パンを浸して食べます)、チーズ、ザリガニのクリーム仕立て、ゆで卵と小エビ、とココに写っていないけれどサラダ数種類。。。主に肉です。全体的に茶色いです(でも醤油味ではありません)。(1時半くらいから開始)
この後FIKAへ出かけるというのに、相方のお母さんは何かデザートを食べよう・・などと言い出し、皆から反対されていました。

コレを食べた後、FIKA(茶菓子を食べる)をしに実家の裏に住んでいる相方の妹の家に移動。
徒歩5分くらいなのですが、大雪が降っているのと、クリスマスプレゼントが大人4人でも持ちきれないほどあるため、車で移動。
julkrapp1.jpg

スウェーデンの子供達は世界で一番おもちゃを持っているそう・・・うなずけます。
(親は整理するのが大変だろうな・・と思います)

FIKAを一通りして(4時くらい)、ダラダラしているところでサンタさんが登場。
tomte1.jpg
子供達はプレゼントをもらいすぎ、後半プレゼントの包みを開けるのに飽いていました。(いくつか忘れられたかわいそうな包みが・・・)

その後、クリスマス恒例のミルク粥(私は拒否・・・)とオープンサンドウィッチを食べ、クリスマス最大のイベントは終了。(この時点で9時くらい)

で、ウチへ帰り、ウィスキーとコーヒー、そのあとグリョッグ(ホットワイン)とジンジャークッキーを食べ(10時くらい?)、大食い選手権のイベントが終了しました。

どちらかと言うと、マラソンのように長距離を走りぬく感じです。まだ、胃の中に食べ物があるのに、次を食べる。まだつっかえているのに時間が来て何か食べる。ついでだから何か食べる(お酒だから飲む)。みたいな感じです。
日本のお正月みたいですね。
肉と油と砂糖の消費量は半端じゃあありませんが・・・(昔からの知恵で、寒い冬を乗り越えるためのエネルギーなのでしょうが・・今の時代にはあっていません)

スウェーデン(相方の実家)のクリスマスはこんな感じです。トラディショナルなスウェーデン料理のクリスマスだと思います。でも、段々国際結婚とかで民族が入り混じって、次の世代のクリスマスミールはきっと色々な形になるんでしょうね。

なんとなく参加をしています。
お帰りの前に「ぽちっとな」よろしく。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした!
1日中食べて胃も疲れてることでしょう・・・。
ゆっくり休んで下さい。

うちは出かけなかったので、スウェーデン式クリスマスディナーは食べませんでした。(シルは食べたけど)

それにしても、ものすごいプレゼントですねー。包みも大きいー!
子供達はホクホクですね。
しかもサンタさん登場なんて、手が込んでます。

今日は相方の家族がうちに集合してくれて、ランチを作ったのですが、イタリアンメインで、サイドディッシュにそっと作ったキムチも置いておいたけど、ほとんど誰も手をつけず・・・。かなりウケが悪かったですe-456
おいしいのになぁ~・・・。




おお、クリスマス

雰囲気がチェコと似てますよ、全体的に。マラソンですよね(笑)。
ハムにフォークが突き立ってるところがいいです。
横にあるパンは、チェコの家族が近所のパン屋から買う基本的なライ麦パンに似てる。
サンタまで登場してえらい!(どなた?!)
私たちはいつもと変わらない。。。やっぱり二人だとつまらないってのが本音かなぁ。今朝は大雪の後をずぶずぶ歩いて近所のターゲントに行き、ナッツとチョコのセール品をゲットして帰りました。
50%オフに、うちのお方は10缶くらいナッツを買ってたんだけど、お買い得品に執着するのってうちのお方だけでしょうか。。。

nanoさんへ

あんまり肉が好きじゃないので、食べ過ぎると胸焼けがします・・・
本当は家に帰ってからはご飯と味噌汁と海苔とかでいいと思うのですが、相方はそうはいかないので、やっぱりちょっと肉肉しい食事が続きます。

プレゼントはすごい量でした。子供は大はしゃぎでした。

キムチ・・今こそキムチが食べたい・・・
美味しくできて何よりです。

アリスさんへ

やはり、ヨーロッパの伝統は似ているのですね~
パンはライ麦のものではなく、多分黒糖かカラメルで色が付いているようです。甘いパンでした。

サンタはちびっ子達の叔父さんにあたる人が、すっとFIKAの後に抜けて、サンタに変身してやって来ました。
毎年親戚の誰かが仮装するようです。

ウチの相方は、買い物についてはかなり冷静です。買うときはよくよく考えて、インターネットで比較して、お店でも比較して、買う。と言う感じです。
私が直感で飛び出して物を買おうとすると「名ストッパー」として活躍します。(だから日用品以外の買い物には一緒に行きたくありません)

大食いマラソンににやり

わははー。
お正月の初笑い!!の気分でにやけながら読みました。ぶくさんの文章はほんとにおもしろいです。

それにしても、長丁場ですね。お疲れ様でした。メニューはうちのとほぼ一緒です。でもうちは、3時ごろ集合して、fikaが先で5時ごろからゆるゆるディナーです。

おこちゃまがいないのでプレゼントは少ないしサンタもこないの。サンタくるのちょっとうらやましい。来年は、義理姉に赤ちゃんがやってくるのでサンタの登場もあるかも。

それにしても、うちに帰ったらウイスキー!あーお茶漬けとか食べたいよねえ。

Barbachikakoさんへ

ウィスキー望むところ!なのですが、時とタイミングですね。
ミルク粥より雑炊が食べたい・・・

サンタは親戚中で順番が回ってくると思われます。ウチの相方にいつ回ってくるか・・楽しみです。

まだお腹いっぱい

今回うちではスパニッシュオムレツやら、キャベツのさっぱり煮込みやらという、伝統を打ち破るメニューを強引に並べました。結構評判がよく、ぶくさんのおっしゃる通り、こうやってすこしずつ定番メニューが変わっていくのだろうなぁと思っていました。

ミルク粥はmormorが作って持ってきてくださったのでサーブしましたが、ほとんど売れず、今も大量に残っています。。。

昨日ご一行様が帰宅されたので、今日の我が家のランチはjul skinkaを刻んで加えたチャーハンです。

ひとさんへ

Julskinkaをチャーハン!良いアイディアですね。
どこのご家庭でもどう考えてもあまるでしょう!っていう大きさですもんね。
もし今後作ることになったら、このアイディアいただきです。

ご家族が滞在していたとのこと・・・お疲れ様です。よくぞ大勢をおもてなししましたね。(泊まられるのは私には無理・・食事一回位なら出来ますが・・)ひとさんの株も上がったことでしょう。
Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。