スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

史上最強のスウェーデン料理

3月9日 暖かくなりました(といっても氷点下を抜け出しただけ)中途半端に雪が解けてところどころツルッツル。大変危険です(ぬかるんでいるので転べばびしょびしょに濡れて大惨事)

いつもHalv åtta hos migというTV番組をスウェーデン語の勉強と、人のうちが覗けて、さらにスウェーデン人の料理の腕前が見られるので良く観ています。(7時半に我が家で夕食をたべましょうという趣旨で、知らない4人が持ち回りで招待し合ってご馳走しあい、お互いに点数をつける番組。)

時々オソロシイ料理を出したり、面白いです。
ここ1年くらいずっと見ていて、今日多分史上最強に強烈でびっくりするものがでました。
スウェーデン語しか話さないのであんまり分からないかもしれませんが、スウェーデン在住の方々に是非見ていただきたいです。



この女性80歳の割りに足腰も、頭もしっかりした印象ですが・・・お客さんのもてなしに
「バナナフィッシュ」(・・・むかしこんなタイトルの漫画がありましたね。あと最近なくなったJDサリンジャーの小説にありましたね)を作っています。
ちなみにビデオの10分55秒あたりから作り方が観られます。初め数分CMが入りますが・・・

作り方は
玉ねぎのみじん切りの上に白身の魚の切り身をのせ、マーガリン、バナナ、クレームフレッシュ(サワークリームのマイルドな奴)、マスタードなどを混ぜオーブンで焼きます・・・そして召し上がれ・・(おえっ)

想像するだにオソロシイ上に、お客さんに残っているからもっと喰えと勧めたりします。
私の中で史上最強のスウェーデン料理に認定です。

だれか作ったらどんなだったか教えてください。

コメントの投稿

非公開コメント

ばなぁーんふぃすくぅー

ぶくさん、こんばんは。
前に、ぶくさんがわたしのブログでこんな番組をやってるとコメントしてくれて以来、わたしもこれ、見てます。そのうち、どうにかスウェーデン語がしゃべれるようになったら、出演したいと思ってます、わはは。一緒に出たいですねー。

それにしても…
この強烈なキャラのおばあちゃまにはおどろきましたー、わらいましたー。思わず、うちのだんな様に、スウェーデンの伝統料理とかにばなーんふぃすくが存在しないか確かめちゃいました。ちょっとカレー味もついてるようですね。ほんと、まずそう。全部、まずそう。ゲストもよく、食べたなあ。それでも6点って、6点以下はつけない約束があるのかも。

私的には

壁に埋め尽くされた絵も気になります。飾りすぎでは。。。
えっと~外国には不思議な魚料理が存在しますよね。既にこれでは、魚の味がしないのでは。それが目的?!スウェーデン人には美味しいのですか?
チェコ料理は世界一不健康な料理とあるヨーロッパの機関に認定されたそうです。でも、アメリカのファーストフードには負けると思うだけど。
ところどころに、チェコ語と同じ発音の言い回しがある!
いや~スウェーデン人が観察できて面白かったです。でも、サワークリームを見て胃が苦しくなってきました。

No title

今年はシュールストレミングのレポートがアップされると信じています.

見ましたー

私もこの番組はよく見ます。
昨日は途中から見たんだけど、すごいもの作ってましたねー。
でも、大皿に作って半分くらい残るのかと思いきや、片付け時ほぼ空になってたからみんな頑張ったなぁーと思いました。
点数が6と7点なのも優しいなぁ・・・と感心。
絶対5だと思ったのに 笑

う~ん。。。

味の想像ができません。。。

そこにバナナはいるのか?!
って、感じですね~。

No title

i-263Barbachikakoさんへ
あはは。ワタシもいつかコレに出たいと相方に常々言っています・・・日本人妻対決か何か企画してTV4に応募しましょう!(スウェーデン語がましになったら)
昨日はこれを観て大爆笑しました。

i-263アリスさんへ
壁にすごいデコレーションの数々。スウェーデン人のお年寄りのスタンダードですが、彼女のは年の功なのかやりすぎです。
この料理はスウェーデン人に驚きを与えてくれました。
多分ちょっとぼけていて、レシピの記憶が混乱しているのでは・・・と想像しています。ちなみにスウェーデン料理ではありません(相方によりますと・・・)

スウェーデン語はゲルマン系ですが、チェコ語のスラヴ系とちょっと似ているのですか~面白いですね。

i-263ちよくんへ
くさやはおろか納豆も食べない私には無理ですわ。

i-263nanoさんへ
皆おとしよりだから、やさしくしているのでしょう。
一人は一気に食べてましたが、後の二人はのろのろと箸が進みませんでしたね・・・
で6点とかあげちゃって、皆気を使いすぎ。
面白かったですよね!

i-263のりさんへ
強烈さを出すためにはバナナは必要でしょう。
絶対に食べたくありません。

くじけた・・・

我が家のネット環境と、私のスウェーデン語理解力(ゼロ)により、再生ボタンを押してほんのちょっとでくじけてしまいましたが・・・ぶくさんの文章を読むと面白そうな番組ですね。
家に招待し合うという機会がそう多くない私には参考になることが沢山ありそうです。
しかし、ゲストの皆が完食?したとなると、今後もおばあ様はその料理作り続けそうですね・・・。

No title

ぶくさん。

スウェーデンでの食生活、ちょっぴり不安になりました。。。
 
現在住んでいる英国でも 同趣旨のTV番組を放送しているのですが、こちらでは 皆さん ちゃんとしたものを作ってます。。。

今月末には そちらに引っ越すことが決定し、もう引き返せません。。。大丈夫でしょうか?。。。

これ見ましたよ!

笑いました。色んな意味ですごいですね、このお婆さん。
実はラーシュの好物は、Flygande jakob(この料理も私には強烈でしたが) なので、バナナ+肉で、メイン料理にしてしまう感覚には慣れていましたが、魚+バナナもありだとは。。 そしてバナナ率とクリーム率が高過ぎますね。 ゲスト、よく食べたなぁ。。

No title

i-263tomoさんへ
これでこのおばあさんの得意料理として、皆さんに振舞われること請け合いです。
迷惑ですね・・・
家に招待するのって国によって作法が違うから、結構大変ですよね。イタリアのは夜が遅くて、ワタシだったら途中から寝てしまいそうです。

i-263なおmさんへ
スウェーデンの外食は他所の国に比較してイマイチでコストパフォーマンスが悪いですが、バナナフィッシュのようなものは出てきませんので、ご安心を。(自分で選べますし)・・このバナナフィッシュはスウェーデン人ですら驚愕していましたから。(相方は2日くらい時々思い出して笑っていました)
この国では自炊が一番美味しいです。

i-263けいこさんへ
空とぶヤコブさんの料理は噂では聞いていましたが・・・作っているの?わお。
とり肉とバナナとチリソース・・ですよね・・・面白そうですが遠慮します。
この番組、最近飽いてきていたのですが、今回のは傑作でした。
Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。