スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベニスで見てきたもの

6月9日 曇り、ジャケットが必要

さて、試験の結果が出ました。筆記(読解、小論文、文法)は合格でした
が、リスニングがダメでした・・・
いや、もう耳が詰まっているんじゃないかってくらい聞き取りが悪いので、予想通りの結果・・というかむしろ小論文をパスしたこと自体が奇跡でうれしいので良いです。
で、昨日の夕方16時位に「アンタ、リスニングやり直しだから明日の10時に再テスト」っていうメールが来ました。。。元元準備のしようのないテストって言うのもありますが、この展開にビビリつつ、今朝テストを受けてきました。
結果はまた後日・・・どうなるか不明です。もしダメでも夏休み明けにワンモワチャンスがあります。
頑張ります。

さて、ベニス・・
今回の旅は鉄砲玉のように行ってきたのと、以前二人で行ったことあるのと、お互い三度目ということで(でも道には迷います)特別な場所へは行かず、ただただふらふらと町を徘徊しただけです。

で、行き当たりばったりでふらりと入った展示会は「レオナルド・ダ・ビンチ展」相方は一応物理学者なので興味があったようです。彼が興味を示す美術館はアインシュタイン特集とか東京の国立科学博物館とかそんなもので、美術品、世界史に造詣は全くありません。ので、私達がもし行くならこんな所になってしまいます。

davinch1.jpg
ダビンチさんが発明したスクーバダイビングスーツ。忍者水団の術みたい・・・

davinch2.jpg
じゃあこれは水すましの術・・・・

davinch3.jpg
空を飛ぶことについてすごい執着していた様子で、色々試作していた模様です。どれも絶対飛ばないよって感じのものでしたが・・・

天才って言われていたようですが(たしかに合理的で頭いい~っていうのも沢山ありますし、人体解剖図なんかはすばらしいと思います)・・・なんだか中世のドクター中松っていう発明も沢山ありました。色々なアイデアが一杯あったのでしょう。こういう人がやっぱり人類を、文明を進歩させているのでしょうね。所詮一般庶民は後からついていくだけ・・・

一番のお気に入りはこれ・・・いや忍者水団の術も捨てがたい・・・
davinch4.jpg
戦車です・・・これが広い大地を這いずり回る姿はきっと海底の貝のように違いありません。

コメントの投稿

非公開コメント

筆記合格おめでとうございます~、スゴイスゴイ。
リスニングの再試験も受かっていればいいですね。
ところで、一つ目のダイビングスーツの写真の人、夢に出てきそうです…怖い。

合格おめでとうございます。リスニングも滑り込んでください(笑)。
ひや~おもしろーい!確かに中世のドクター中松。。。この前、aviator(ハワードヒューズの自伝)を見ましたが、自分自身で作らなくても、アイデアと熱意と執着って天才のものですよね。

すごいすごい!面白い。ベニスにこんなところがあったのですね。
ダヴィンチって聞いていなかったら、どこの誰の道楽なんだ・・・と馬鹿にしていそうな展示物。
でもこれらがその時代に発想したっていうのがやっぱり天才なのでしょうね~。

合格おめでとーございます!
再試験もがんばってください!!

さて、facebookで写真を見たときから、一番上の人の正体が気になっていました…
まさかダイビングスーツとは。
こういったダヴィンチ展を見るのもなんだか面白そう!!

あはは・・・

海底の貝、たとえに吹き出しますた。

いいね~気軽に旅行に行けて~
あたしゃ~年に一度のビッグイベントだわよ。

しかし、あんな宇宙の言葉で試験を受けるだけでもすごいわよ。
おめでとさん。

筆記試験合格おめでとうございます! 受かっていると思ってましたよ!(^^)v

しかし、やはりリスニングは鬼門ですな…
私が2年前にコミューンの試験を受けたときに「存命中にこれが理解できる日が来るのだろうか…?」と思いましたが、どーも現世では無理っぽいっす。

しかしぶくさんは、再試に向けて頑張ってください!v-221

筆記試験合格おめでとうございます!
努力の成果ですねー!
リスニング難しいですよね。。。合格してますように。

旅行は天気に恵まれたようで良かったですね。
ダイビングスーツに水かき。。。? 
こういう展示なら面白そうで見てみたいですw。

i-260Wakakoさんへ
ありがとうございます。後は先生がどれだけ優しく点をつけてくれるかにかかっています…
一枚目の写真、初めミイラか何かだと思って恐る恐る近づきました。

i-260アリスさんへ
確かに…あることを成し遂げるためには執着って必要ですよね。(ワタシにはありませぬ)研究者とかには必要不可欠な性格要素かもしれません。
リスニング…何とか滑り込みたいところです。

i-260りんさんへ
確かに先見の明っていうのはありますね。
すごい発明も沢山あると思いますが、今回の展示は駄作展って感じでした。
楽しかったですけど。

i-260ねこうさぎさんへ
中世にゴム製品とかプラスチック製品とか無いでしょうから、このスーツも綿で出来ていました。
忍者のほうが竹筒一本で勝負できますので合理的かもしれません。
名づけて「ダ・ビンチの駄作展」…韻を踏んでいます。

i-260リリイさんへ
いや~リリイさんたちが台湾に行ったり、韓国に焼肉食べに行く感覚ですよ~
アジア方面へ出かけるのは年に一度のイベントです。

i-260はねこさんへ
…確かに…現世では理解できないかもしれません。自分でもかなり無理してあのコースに居るなあと思うことが多々あります。
でも、きっと「門外の坊主、読めないお経を読む」っていうのもありますので、何とかコースを継続したいと思っています。

i-260nanoさんへ
確かにリスニングは頑張りようがありません。耳が(というか脳が)スウェーデン語を音楽として認識しているようです。

今回のダ・ビンチ展は彼の駄作を集めた面白いものでした。行き当たりばったりで入ったワリに当たりでした。

筆記合格おめでとうございます。

旦那様、物理学者なんですか!?すごい・・・尊敬します。
むかーし仕事で物理や電子工学の学者さんと一緒に過ごす時間が多かったのですが、凡人とは違う感性、考え方にビックリの連続でした。

ダビンチ展の人形たち、なんか怖いですね。
(最初、拷問博物館かなにかかと思った)

tomoさんへ

相方は一応物理学者ですし、ちょっと浮世離れしているところはありますが…すごくはありません。フツーの人です。

拷問博物館・・・たしかに実験でこのスーツを着て、水に潜らされた人は酷い目にあったでしょうね。

筆記試験合格おめでとうございます。
リクニングテストもお疲れさまでした。受かっていますように!

ところでこの写真、facebookから気になっていましたが、ダヴィンチ展だったのですね。うちのL氏も面白がっていたので教えてあげようと思います。(私は2枚目の写真が特にツボにハマりました。ぷぷぷっ)

けいこさんへ

試験の結果は天のみぞ知る。もう心配事は手放して、結果を待つのみです。
受かっていたらいいなあ~
いずれにせよ、夏明けに授業についていくためにはココでふんどしを締めなおさないといけないのですけどね。

ダビンチ展、皆さん楽しんでいただけたようで、写真をアップし甲斐がありました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。