スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベニス、美味いもの編

6月11日 雨 

今日は再試の日で、数名のクラスメートが只今試験中…よかった~と心から思っています。

さて、ベニス。
本当はローマかミラノかバルセロナに行きたかったのですが、飛行機のチケットがベニスの倍位したのと、相方という買い物ストッパーと行ってもきっと行っても買い物できない(楽しくない)だろう、そしてシーフード食べて、ブラブラ町歩きにベニスは楽しいだろう。ということで、ベニスになりました。

で、急遽、イタリア在住のブログ友の「とん」さんに色々美味しいお店を教えてもらいました。
この場を借りてお礼申し上げます。
突然の不躾なお願いに快く応じてくださってありがとうございます。

さて、食べたものたちおよびレストラン
初日のランチはこちら…Cantina Do Spade
restrang1.jpg
ココ、美味しかったです。
一番の魅力はハウスワイングラス一杯1€!!

私が食べたのは
近海で取れた海老のタリアテッレ

restrang2.jpg

とメインは干し鱈の三種盛でした。
これがまた・・・夜ならワイン1リットルくらい飲めそうな感じでした(昼に行ったことを激しく後悔)。
写真は撮るのを忘れました。
他の観光客向けのお店とはちょっと雰囲気が違って、どちらかというと地元の人が来る食堂っていう雰囲気でした。お客はイタリア人ばかりでした(たまたまかもしれませんが)。

で、住所
Calle Do Spade, S.Polo 859/860, Venezia Italy
TEL:+39 041-5210583
ここはまた次回も行きたいお店です。お勧め。

で、その日の夜は「カルパッチョ~」が食べたいということで
Hosteria Al Vecio Bragosso

restrang3.jpg

刺身・・やはり日本で美味しいものを食べつけているものにはちょっとイマイチ・・
水っぽくてもしや冷凍物を解凍して出しているのでは・・?疑惑が・・・
マグロのカルパッチョよりこっちのほうが美味しいよと勧められましたが、残念な結果に・・・
夏だからかなあ・・・次はありません。
あ、魚介のパスタは美味しかったですし、サービスもフレンドリーで気持ちよくご飯は食べられます。

Hosteria Al Vecio Bragosso
Strada Nuova 4386 S.S. Apostoli 30131 Venezia
Tel +39-041-5237277

で、次の日のランチ
(本当はもう一軒のお店に行きたかったのですが、たまたま通りかかって面倒だったのでこちらに決定)
Ristorante Cantina Canaletto

restrang4.jpg

こちらでは魚のフリット(てんぷらのようなもの)とパスタとサラダを食べました
フリットとパスタは美味しかったですが、サラダは・・・・う~ん・・イマイチ・・・アノ大味のサラダのせいでちょっと評価が下がりそうですが、全体的に美味しかったです。

restrang5.jpg

こちらはベネチアイチ人が集まるサンマルコ広場に近いので、観光の途中一休みに調度よさそうです。
Ristorante Cantina Canaletto
5490,Catello S. Lio, 30100 Venezia
Tel +39-041-710691

最終のご飯は飛行機の都合で空港でピザ・・・さすがイタリア、空港で食べるピザも美味しかったです。
今回はおかげさまでご飯に迷うことなく、ご飯食べる?じゃああそこに行こう・・と移動することができたので、食事前のストレス(メニューを覗きながら、客引きを交わしながら、そしてたまに外れることもアル)なしで美味しいものにありつけました。

大体レストランでご飯を食べると二人で50~60€くらい使います。(一般的なお店でパスタ、メインは二人でひとつ、ワイン(グラスで3杯…この場合ワタシ2、相方1…ふふふ)、水、食後のコーヒー)
ベニス旅行をお考えの方は予算の参考にされてください。

コメントの投稿

非公開コメント

わ。。。ふむふむと見ていたら、ランチの予算に驚き。これは、良いお店だからですよね(そう願う)。日本でもこの価格なら、なかなか豪勢なランチですよね?
というか、ネブラスカと言う世界の田舎にいるうえに、彼の経済感覚は昔のチェコ?なので、そう感じてしまうのかも。CAなどはレストランも高いらしいですし。ヨーロッパも普通に物価が高いんですね。。。やっぱりお金儲けしなくっちゃ(笑)。
カルパッチョすごく美味しそうに見えるけど、まあ、なかなか日本人ほど追求心がないですものね。ここで手に入るのはもちろん冷凍モノですが、冷凍モノにも質の差があると言うことがよく分かりました。日本のものみたいに良い技術で冷凍されていないからか、解凍したらスポンジみたいです(-_-;)

おー、レポートありがとうございます。
私も次回ベネチアに行くときの参考にさせていただきます。

こっちのサラダは素材勝負!で、ドレッシング無し(=オリーブオイルと塩と酢)が多いから、ハズレだと完全に草食動物の気分になりますね。

お刺身も残念でしたね。
(「日本の(生)魚」への欲望がさらに蓄積されたことと思います)

情報収集に磨きをかけときますので、
またイタリアに来られる際には是非お声がけください。

アリスさんへ

アメリカの食費(同じく日本も)と比較して、ヨーロッパ(特に観光地)は、やはりやや高いと思います。人件費が高いのでしょうか・・・
今回のレストランは極々一般的なレストランです。(他のお店も大体これくらいの価格帯でした)

クラスメートのミラノ人も、ミラノのレストランでごはんを食べたらそんなもんだと言っていました。

ちなみにスウェーデンですと価格は同じですが美味しさは…惜しい…って感じです。

tomoさんへ

情報ありがとうございました。
おかげさまでスムーズに美味しいものにありつくことができました。

1番目のレストランは美味しかったです。また行こうかなと思いました。
2番と3番はまあまあでしたので、次回は他のお店にチャレンジという感じでした。
参考までに。

また、色々お聞きするかもしれません。
そのときはよろしくお願いします!

パスタおいしそう~!!
前回イタリア旅行に行った時
3軒目の写真のお店に行ったと思います☆
たしか、イカスミパスタを食べたような…
日本の(福岡の?)お刺身って意外と貴重なんですね!
帰省の際にはおなかいっぱいお刺身食べてくださいv-22


あらーすてきー

ぶくさん、お久しぶりです。
こんな、すんばらしい週末を過ごしていたのですね。テストがんばったから、当然かーぁ。
相方さんも、誉めてあげたい気持ちだったのだと勝手に想像してます。

イタリアのレストランってイタリア語ですか?(←当たり前か…)ぶくさん、もしかして、イタリア語使いですか?レストランで、食べたいものを注文できるってすごーい。と変なところで感動。

i-260ねこうさぎさんへ
福岡の刺身はかなりレベル高いと思います。
東京とか大阪で食べるよりも美味しくて安いですもん。
あああ・・・活け作りとかで尻尾がビチビチしている刺身とか身が透明なイカ刺しが食べたい~
近々帰ります。ご一緒しましょう。

i-260ばーばちかこさんへ
いえいえ、英語でプッシュプッシュですよ。
イタリア語分かりませ~ん。
ここ数年で英語が通じる率がかなり高くなっているようです。

おごちそうがいっぱいですね。
パスタ…最高においしそうです!おなか減ってきました。
ダビンチさんって、意外と面白い人なんですね。
新しい発見です。

Pidekyへ

そう、ダビンチさんって沢山アイデアがあって、すごい人なんですけど、ちょっとずれて面白いことも沢山しているようです。
やっぱり天才ってこういう人を言うのでしょうね。

魚のフリット
美味しそうです
本場の味 良いですね

ryuji_s1さんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。
フリットは衣が軽くてサクッとしておいしかったです。
量がすごく多くて、食べきれなかったのがちょっと心残りです。
Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。