スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の旅で買ったお道具

1月21日 晴れ。でもマイナス7度くらい。

今日は一日課題図書(EngelskaBという英語のクラスも取っています)のディスカッション準備で本を読んでいました。思いのほか読み進まず、24章あるうちの5章くらいしか読めませんでした。寝る前までにあと2章は読もうと思います。The L shaped room(L字型の部屋という60年代くらいのイギリスが舞台)という本です。
英語の本はほとんど読む気になりません…重い腰を上げて頑張って一気に読もうと思います。

さて、
今回のスイスの旅でも、ケーキの型とかなんとか色々お土産で買って帰りました。スウェーデンではほしいものが中々見つからないし、高いからです。重いけどそれは相方に持たせればいいし…

今回紹介したいのは
スイスやドイツ、東欧あたりで食べられているシュペッツェルというパスタを作る道具。

schpetzel1.jpg

なんだか金オロシみたいな道具ですが、とがったところはありません。
ホットケーキくらいに緩めの生地(小麦粉、卵、水、塩)を油と塩を入れた熱湯に落として、粒粒の生パスタを作ります。

schpetzel2.jpg
こんな感じです。
生地を入れてスライドさせると、穴からぼとぼと落ちてパスタの出来上がり。

これ、相方の大好物です。
これにあわせるため、ハンガリー名物のグーラッシュを作りました。鍋一杯できて、3日は食べ続けることになります…そして、しばらく肉の煮込みを作ることになりそうです。(私にはちょっとつらいので、私はまた独りで鱈料理でもしようかと思っています)


コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰しております。最近料理と言えばポテトに母乳を混ぜて作るスウェーデン版離乳食くらいしか頭に無い私です。
こんなお道具で作られるんですね。知りませんでした!
ところでローザンヌの結構いけるマレーシア料理屋さんをご存知ですか?私は空心菜のピリ辛炒めを毎回食べてました。
ちなみに我々の溜まり場はOuchyのWhite Horse、体力勝負の学生生活でエネルギー補給のためにバーガーをむさぼっていました。

ひとさんへ

お久しぶりです!
育児休暇満喫中ですか?きっと睡眠不足などで大変なことでしょう。

さて、ローザンヌのマレーシア料理!!知りません。興味がありますので、よろしければ教えてください。
次回行ったときにでも試してみたいです。

Whitehorse、前を通ることはあっても、入ったことはありません。確か坂の途中にあるパブみたいなところですよね~

ローザンヌは変わったといえば変わったような気がしますが、大体において変化はありませんでした。昔を懐かしんでいただけたら幸いです(今回あまり景色は載せていませんが)

へええ~通ですね!
こんなパスタを作る道具があるとは。。。
一時期はイタリアで暮らしたいと思いつめた私ですが、パスタマシンでさえ勇気が及びません。。。

アリスさんへ

このパスタ、スイスでは生パスタとして出来合いのものがスーパーで売られています。

相方の親友がハンガリー系スウェーデン人で、その影響が大きいと思います。

これはこねてゆでるだけなので簡単ですが、我が家のパスタマシン、うどん以外に使ったことありません(汗)

どんな食感なんですか?
勝手な想像ではうどんの食感を彷彿。

ちょうどテレビ「halv åtta hos mig」で
タイミングよくそれを使っている場面があり、、、
ますます興味津々になりました!

ひろさんへ

パスタの味は卵入りの生パスタで、食感が団子汁の団子です(そのままか・・・)
出来立てはそのまま食べて、次の日はバターで炒めて食べます。まあまあ美味しいですよ。
肉の煮込み料理に良く合います。
Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。