スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家製シードル

1月28日 晴れ 0度あたりを上がったり下がったりの気温。

スウェーデン語の学校のピークが過ぎた年末からずっと調理実験をしています。
昔なつかしの紅茶きのこを育ててみたり・・・・こちらは、便秘が改善するかな?と思って通販で株を手に入れて作ってみたのですが、逆に便秘が酷くなったので速攻捨てました。

同時期に自家製酵母を作って、それを発酵させてシードル(リンゴの発泡酒)を作り始めました。
初めのころは発酵の力が弱かったのか、あまりに興味深深で弄くりまわしすぎたのか、発酵が中々上手くいきませんでしたが、ここ数回は辛口の美味しいシードルが安定して生産できるようになりました。(生産って言っても自分ちの分だけですよ)

12v4-2.jpg


ちなみにスウェーデンでは弱アルコールであれば自家製のお酒造りは合法です。普通のスーパーにも自家製ワインを造るキットみたいなのが売られています。(自家製シードルを蒸留してカルバドスくらいになるまで濃縮すると税務署に捕まります。カルバドスが欲しい・・・けれどこれは買います。)

作り方は簡単。リンゴ、水、リンゴジュースと時間だけ。
一回上手くいくとあとは酵母を継ぎ足しながら行くので、安定して発酵します。
料理にジャブジャブ使っても平気(スウェーデンでは本物のお酒を料理にジャブジャブ使うのは気が引けるくらい高いのです)。勿論晩酌も。

なかなか良い発見をしたものと一人にんまりしております。(作り方はネットで簡単に見つけられますよ。私もネットから情報収集しました~)


1月30日追記:自分なりの覚書を追記に書き込みました。



酵母液の作り方。

乾いて、清潔で蓋がきちんと閉まる透明瓶を用意する(透明でなくてもOKですが中を観察するため)

リンゴ(でもなんでもありだと思いますが、スウェーデンではりんごが安くて、オーガニックなものを手に入れやすいため)を流水で洗って、キッチンペーパーなどで水分をふき取る。

リンゴを適当に芯も、皮も、軸も切って、用意した瓶に入れる。

瓶の口ギリギリまで水を入れ、蓋をする。

冷蔵庫で1週間冷やす。その間は蓋を開けたりしない。

一週間後、室温に出す。

2~3日後から、又は瓶の中の水が少しにごってきたり、リンゴの周りに泡が見られるようになったら蓋を開ける。(発泡してこぼれる可能性があるのでシンクの上で)

中の水が発泡してこぼれるくらいに酵母が育ったら出来上がり。それまで1日2回、朝晩蓋を開けて酵母液を空気にさらす。

出来たら冷蔵庫でそのまま保管。早めに使う。
二回目以降はこの発泡液を元だねとして混ぜると、次の発酵がスムーズに行きます。


シードルの造り方

酵母液200cc、リンゴジュース1リットルを1.5リットル以上のペットボトルに入れ、軽く蓋をする。蓋はベコベコ押して空気が出入りできる余裕を作る。
ペットボトルは炭酸が入っていたものを使う。(発泡して爆発するのを予防)

朝晩軽く振って混ぜる。
一週間くらい待つ。

味見をして糖分が感じられなくなったら(もしくは甘さが減ったら)きっちり蓋をして冷蔵庫で冷やして出来上がり。
(酵母が底にたまったりするので立てて保存したほうが良いかも)
にごりがいやなので、我が家は別の容器に移しています。が、その際も炭酸水が入っていたものなどを使用しましょう。

シードルと、マスタード、クリームと豚肉を煮て食べると美味しいですよ~

以上覚書でした~

コメントの投稿

非公開コメント

こちらではご無沙汰しています!!
シードルを、手作りしている話は、はじめて聞きました!
早速、ネットで検索してみましたが・・・
いろんな方法があるのですね!
酵母は、どんなふうに自家製されているのですか?
私も作ってみたくなりました。

そういえば、うちでケフィールをちょっとやっていましたが、簡単で美味しくできるので、ビックリしました。
でも、妙におならが出やすくなって困るので、やめしまいました(苦笑)

サラさんへ

自家製酵母の作り方、ブログの追記のところに載せようと思います。(自分の覚書を兼ねて)
どうぞ参照されてください。

ケフィールも興味があったのですよ!いづれやってみようかと思います。
でも、本当は今、塩麹を仕込みたいのです。フランスならばBioのお店とかで麹が買えそうですよね。いいなあ~

詳しくレシピを書いて頂き、どうもありがとうございました!
ケフィールは、もっとずっと簡単ですよ!

実は、日本のスーパーで乾燥した米麹をみつけたので、買ってきたんですが、何に使用か悩んで、まだ使っていません。
甘酒にするか、手前味噌にするか、それとも「ぬかみそ」がいいかな、と思いつつ、毎日かき混ぜるのが面倒かな・・・などと悩んでいるのです。
ぶくさんだったら、何を作られますか?

フランスのBioのお店に麹が売ってるかどうか、見たことがありませんが、今度、確認してみます。
関係ありませんが、Bioのお店で「Nigari」というのを一度買ってみましたが・・・
豆腐の凝固剤にしようと思ったら、うまく固まらず、化学成分の名前をみて調べたところ、お豆腐用のにがりの成分とは違うことが分かり、使い道に困っています(笑)
何かご存知だったら、ぜひ教えてください!

そういえば、先日パリで買った納豆パックもあるから、これをタネに納豆を増やしたいし・・・
うちの台所、色んな発酵系の匂いがしそうです(爆)

サラさんへ

麹・・・いいなあ~今一番買いたいものの一つです。
私が試してみたいのは「塩麹」です。肉や魚にお塩の代わりにつけたり、ドレッシングに入れたりするといいそうです。ElleOnline(日本語版)のレシピなどに特集が一杯ありますので覗いてみてください~

発酵食品って面白いですよね。
我が家も最近いろんなところからブクブク発酵しているものが・・・

ワタシはハード系のパンを焼くときににがりを少し混ぜたりしています(コチラの水は軟水なので、補助する感じです)。多分フランスは硬水だと思うので、必要ないですよね。
Nigariについては、お手伝いできそうに無いですね~残念。

シードル作りに挑戦してるんだぁ~、すごいな!!!美味しいのができるといいね♪

もみの木ちえさんへ

シードル、結構いけますよ。
ちえさんのお宅だったらリンゴから自家製で出来ますね。
いつか集いがあるときにでも、仕込んでもって行きますよ~

さすが

相変わらず色々挑戦されてますね!
このシードルはすっごい興味をそそられました。
材料少なくていいですねー!私も挑戦しようかな。
晩酌かー、酒高いからいいなぁ。フフフ♪

nanoさんへ

お久しぶりです。
相変わらずくだらない事で一杯な毎日です。

シードル、買ってもそんなに高くないんですけれど、遊び半分で楽しむのに最適です。
始めに作る酵母でパン焼きなども出来そうです。
Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。