スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正産期に入りました

10月20日 一日中曇り雨で薄暗い。おかげで朝10時ごろまで寝こけていました。

只今妊娠38週(日本では37週)正産期に入りました。いつでもOKなくらい腹の中で育っているはず。
今までつわりもほとんどなし、腰痛以外に何も無くて先日お茶をした友人から「妊婦の動きじゃない!」とびっくりされるくらい元気溌剌で、高齢出産のワリに楽をしておりました。
(そしてそれを自慢にしていました)

とりあえず後日のための覚書。

が、ココへ来て一気に問題が・・・
PUPPPというのがありまして、妊娠後期に出る湿疹に悩まされています。
かゆくて眠れません。
もーたまりません。とうとう診療所に行きました。

私の担当の助産婦さんはおおはずれで、いつも「何か質問ある?」としつこく聞いてくるので、あまりに何も質問しないのも悪いかなあ~と質問すると「あ、ホームページに載ってるから読んで」と返事があったりするのですが、今回も何も助言が無く、「診療所を受診しなさい」と丸投げ。
あんた、何のためにここにいるの?って人です。

診療所でもお医者さん、研修医上がり?ってくらい若い人で、なーんにも出来ない人でした。
ですが真面目にやっている人のようで、大学病院にいちいち問い合わせ(そのたびに問診の追加や触診の追加があり、診察室を4回くらい出たり入ったりさせられましたが)、とりあえずアンチヒスタミンの飲み薬とステロイドホルモンのクリームが処方されました。

ここでまた皮膚科に行って・・・予約は10日後・・などということになったらどうしようと思っていたのですが、それが無くて良かった。(段々満足や期待のレベルが下がってきています)

お腹の子も段々下がってきて、腹が前に飛び出してきました。
ラストスパートで外食や友人とのフィーカをドンドンしています。
巣作りがおろそかになっているので、そろそろ始めなければ・・・



コメントの投稿

非公開コメント

湿疹が出ることもあるんですね、初めて知りました。かゆいのすごいイライラしそう…薬が効くとよいですね。
出産レポお待ちしております!

なんだかあっというまですね!

湿疹の方は大丈夫ですか?

私もけっこうハズレの助産師さんでした。血圧が上がり気味でも、お腹が張るといっても「若いから大丈夫よ」と20代ラストに向って言っていました。

いつなんだろうってワクワクドキドキですね!

tomoさんへ

薬は利いているのかいないのか・・・段々範囲が広がって、まだらな錦鯉みたいになっています。

今まで準備が出来てないからまだ出てくきてくれるなと腹に声をかけていましたが、自分勝手なもので、今は早く出て来いなどと声をかけています・・・

ホシ子さんへ

MVCの助産婦さん、なーんにもしてくれないの・・
とストックホルムの経産婦のクラスメートに言うと「そうそう何もしないわよあの人たち」という返事が来ました。私たちだけではなさそうですよ~

そのくせフィーカとランチの時間はきっちりです。給料泥棒と言いたい・・・

おお、もうそろそろなんですね。
後日、リンショーピンでの朗らかな出産逸話で沸かしてくださいね。あ、それは職員の対応によるのか...。

Wakakoさんへ

こちらでは猫の出産のように出来るだけ人の手を借りずに産む気概が必要とみました。

そんな安産であって欲しいです。
後日レポートします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。