スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小人閑居にして…菓子を焼く4

12月12日 リンショピン

いや、今回は閑じゃないんですけど。。。
引越し開始からかれこれ2週間、遅遅として進まず。ひと段落着いたかな~と思っていたら、遅れてきた家具がど~んと届きました。またそれらを組み立てております。。。持ちなれない道具を駆使しているため手が痛い。軍手買っておけばよかった。
昨日からまた雪が降り出しました。結構積もっているので今日は日中の荷物運びをお休みしました。
lucia2.jpg
コレは我が家のベランダからの景色。(すんません、寒くて震えちゃって写真がぶれています)この時期あちこちでクリスマスのデコレーションをしています。話によると一軒屋などでは、庭に1本、室内に1本づつクリスマスツリーを立てるそうです。


さて、明日はスウェーデンでクリスマス前の大イベント「ルシア」の日です。イタリアの聖女「サンタル~チア」の彼女を奉って仮装したり、歌の発表会したり、のちょっとしたお祭りがあります。詳しくはウィキペディアなどで調べてください。(私もこの程度の理解しかしていません)

で、その日の朝は娘の居る家では、娘が父親などを朝っぱらから叩き起こして、ルシアの猫という名前のサフランパンやスパイスクッキーなどを喰わせながら仮装をして一曲歌う。というのが慣例だそう。。。ならば、私も早起きして相方に一曲歌うか(うそです)ということで、サフランパンを焼いてみました。
lucia1.jpg

今回はスウェーデン1単位(前回相方がパンを焼いたとき、レシピどおりパン生地だけで1.5kgという大量生産をやらかしています)などという大量ではなく、ちゃんと考えてスウェーデン3分の1単位で作りました。ので、全部で12個。コレならすぐ消費できる。

さて、サフラン・・・というと苦い思い出が・・・今年の夏友達とモロッコに遊びに行ったのですが、その際に断れなくて買ってしまったサフラン・・・結構高かったけど、サフランは元から値が張るものだからいいか、と思っていたのですが。。。その後インド料理を作るとき、付けあわせでサフランライスを炊いたのですが、ご飯が見事な人工着色料なピンク色になったのでした・・・買い物はいつもの商店街(?)でしないといけないと、そのとき思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

うまそう

完ぺきなルッセカットじゃないですか~。美味しそう!
ご無沙汰してます。引っ越し作業、人手が必要な時は教えてくださいね~。
そして、新居に越して落ち着いたら、おじゃましたいです~。

アリス

引越し中にもかかわらず、パンにブログ素晴らしい(拍手)!
このパン独特の形ですね。。。でもおいしそう。
そのモロッコサフランの話、涙ですねぇ。エジプトに行ったとき、すごいふっかけや、常に騙そうとするあの姿勢や、セクハラでしばらく怒りまくってたことがあります。
アフリカ大陸、深いです。。。

ええっ??ええっ??あれってあの時のサフラン??偽物だったの???なんか・・・すっごい悲しい・・・

ルシア祭の歌、聴いたことありますよ。
天使?のような白装束に、頭に確か緑の葉で作った冠?にろうそくが刺さっていたような・・・・。
あれ? それって、日本の恨みの儀式?
さんたるち~や~の歌って、イタリアと思っていたから、変な感じでした。

i-260areaさんへ
引越しはなんとかなりそうですが、長期化する模様。ひと段落着いたらfikaしましょう。

i-260アリスさんへ
いえ、このパン焼きは完全なる逃避・・・
モロッコでもけっこうセクハラっぽいことが結構ありましたよ。そして観光地での買い物は負け試合が多そうです。そのつもりで買い物しなければ・・・

i-260midocへ
そう、あのサフランです。ご飯が素敵な紫ピンクになりました・・・

i-260アッキーへ
そう、私の中で別名「八つ墓村」と名づけたい。チビッ子がするとかわいいけど・・・

かわいらしいパンだね~
私もパン焼きたーい。逃避したーい。

ベランダからの眺め、素敵ねえ。
クリスマスツリーには雪があうね!

lilyさんへ

相変わらず忙しい?仕事しているとパン焼きどころじゃないもんね・・
スウェーデン人は宗教心あまり無い人たちが多いけど、クリスマスは盛大にするようです。まるで日本のお盆のようです。

暇じゃないのに、パンを焼くなんて・・・素晴らしいです!!
クリスマスツリー・・・雰囲気があって、いいですね!

pidekyへ

忙しいったって、こちらのスローな生活に慣れてしまって、日本の忙しいころに比べたら3分の1位のスピードしか出ません。

クリスマスツリーはかなりシンプルです。北欧のミニマリズムというか、質素というか・・・

引越しちゃくちゃくと進んでますね~。

サフランパン、去年相方が作ってくれたのですが、サフランがパウダーじゃなく、固形がのこった部分はかなり刺激的で、それ以来いまいち・・・。(若干トラウマ?)
なので今年は作ってません。
ぶくさんのパンは艶があってきれいですね~。

nanoさんへ

いや~ぜんぜん引越しは終わりが見えないんですよ。
8割方おわったかな~というところで、二人とも疲れて(飽いて)ストップ。段々終わりの目標が延びています・・・

え~?そのサフラン偽物だったってことですか?
ひゃ~そんなこともあるんですね!モロッコだったら本物だろうって思っちゃいますよね。パンの成形がかわいい~!私はパンの成形がどうも苦手でいつもまいたパンになってます。

chiblitsさんへ

そうです。その国の名産品でだまされてしまったのです・・・

パンの成形はこのパン独特のものだと思います。私もどうも成形は苦手です。
Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。