スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローカル新聞のいいところ

4月28日 晴れ。気温10度くらい。今年はじめて春用のジャケットで外出できた。

学生割引が効く頃はSvDという全国紙の新聞をスウェーデン語の勉強のために取っていました。(結局は自分の興味のあるところだけツマミ読みしかしないので、勉強にはあまりならなかったかも)

赤子が生まれて新聞を読む余裕がなく放置気味なので、全国紙はやめましたが、その丁度良いタイミングでローカル新聞から割引の案内が。無茶苦茶安いので(三ヶ月で150krくらい)ためしにとっています。

時々オチ無しな内容の文章にあたることがありますが(やっぱり全国紙よりライターの質は落ちると思います)無茶苦茶ローカルな情報が手に入ります。(どこどこの工務店の仕事ぶりが悪いから、不動産屋のリノベーションの仕事を切られたなどなど)

今回町の食器や鍋などを扱うお店で包丁研ぎをしているとの情報がありまして・・・
我が家の手入れしていなくて鈍な包丁を持って行ってきました。
13v12-1.jpg
自分で包丁研いで失敗して、包丁の切れ口が悪くて、ずーっとやってもらいたかった事なので満足。
(全国紙の情報ではストックホルムで、自分で郵送しなくてはならなくて、一週間くらい待って、さらに高額で・・ということで諦めていました)

年に一回くらいおじさんが臨時開業してくれたらいいなあ・・それまでは自分で研ぐ練習しなければ・・・

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほんと、圧倒的に活字読む時間なくなりますね。
あと、うちもー包丁、とぎたいです・・・。自分でやってもうまくいきません・・・。

No title

わーいいですね!
うちの包丁も、だんだん切れなくなってて 屑ダイヤモンドがついている包丁研ぎを持参してやってるんですが、どうも、シャキンとした切れ味にはならない。。

No title

ネブラスカにいたころ、私も包丁で四苦八苦してました~。
挑戦したことないのだけど、自分で砥石で研ぐって、上達するものなんでしょうか。。。
スウェーデン生活サバイブしているぶくさん、尊敬してますよ。
むすめさんもすくすくですね~。

tomoさんへ

活字中毒だったのですが、とんと本を読まなくなりました。
読みたい気にもなりません。不思議ですね。

包丁研ぎ。東京だったら合羽橋あたりに行かれるとプロの研ぎ師さんがやってくれそうです。でも面倒ですね。

Kaorukoさんへ

さすがに研いでもらった包丁はスパンと切れます。
今までどれだけ切れない包丁で切っていたかとびっくりしました。

たま~にCerveraで包丁研ぎがあっているようです。

Fujiyoさんへ

スウェーデン・・・サバイバルしているのでしょうか・・・
移民ってたいへんねえ。とヒトゴトのように感じています。

包丁研ぎは上達するものなんでしょうか?分かりません。今のところ全敗中です。
Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。