スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイス-スウェーデン旅日記1

2008年9月1日 リンショーピン

先日無事スウェーデンに到着しました。まだ身の回りはまったく片付いていません。
とりあえず、入り口のあたりで荷物は小山を作っています。
家の中で軽いトレッキング気分です。

さて、スイスから5日かけて旅行をしながらスウェーデンへ渡ってきたのですが、後半あと2日しか無い状態なのに、まだスイス国境のあたりをふらふらしていたため、残りの旅は観光なしで一気に移動しなければなりませんでした。
(まったく寄り道なしでスイス-スウェーデン間約1800km。帰りの旅は約2900kmでした。)

初日火曜日はお昼までアパートの片付けなどをしていたため、午後出発。
その足で、相方と私が大好きなタイレストランへ。この味もしばらくお預けだなあ、と思いながら一気喰い。
その後、スイスSt-Garen 周辺にあるArbonという街へちょっと寄り道。
ボーデン湖の周りののんびりとしたリゾート地でした。
いつも見慣れたレマン湖の派手なリゾート地とは一味違いなかなかリラックスできます。
(でも1日以上いると退屈しそう。フランス語圏とドイツ語圏の違いかな?)

swiss to sweden08 001

夜に今回の旅で相方がどうしても見てみたいというノイバインシュタイン城を訪ねるため、お足元のFussenというドイツの町に移動して一休み。

翌日水曜日に今回の旅のメインイベント(早速メインを終わらせるあたり私たちらしい)
ノイバインシュタイン城!

swiss to sweden08 018

なかなか高台にあります。この写真を撮るために山の反対側からとりましたが、橋の上で足が竦みました。
私は30秒くらいで橋から逃げてしまいました。

で、こちらがその橋。城側から撮ったものです。

swiss to sweden08 025

(ヨーロッパ人にとっても)大人気の城の様で、城に入るために2時間待ちでした。
なぜか、日本人の数は少なく、中国人と韓国人のグループが目立ちました。。。
でも、城周辺は日本語の看板がたくさんありましたヨ。日本人はもう飽いたのかなあ。。。

コメントの投稿

非公開コメント

おつかれさま!

この写真・・・15年前に始めてノイシュバンシュタイン城を訪れた際、足にアイゼンつけてこの風景を撮るために、クソ寒い中トレッキングしたのを思い出しました。
無事に着いたのね。よかった。ボチボチ記事をアップしてくださいな!

長旅おつかれさん。きれいな景色だ~~v-20
しかし、すごい橋だねえ~
落ちたら死ぬね。。
今後の日記楽しみにしとります。

おつかれんこん♪

その昔、おかんが行ったシュタイン城(私は連れてってはくれんかった・・)さっすが、威風堂々した感じがよいね。
片付けもぱぱ~っと。新生活を満喫してくたされ。

ミドレンジャーへ

いやいやアルザスでは世話になったよ。
街もとてもかわいかったし、結局そこに一泊してストラスブルグへは行かなかったんだよね。
ちなみにノイバインシュタイン城はかなり観光地として整備されていて、15年前のようなアドベンチャーは無いと思われる。。

リリイさんへ

橋は怖かったよ。。。
足がわなわなと震えました。
だって、橋の床は木材を張ってるだけだったんだもん。。。
(かなりチキンですv-521

もあんさんへ

片付け。。これはネバーエンディングプロジェクト。。。
まだスイスからの荷物が届いてないのにこの状態。。
かなりやばいです。。i-229
Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。