スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メシアテのセンス

4月23日 やっと今日また暖かくなりました。でもまだ薄手のジャケットが必要。

最近はまっている食べ物・・・

meshiate1.jpg

そば粉のガレットです。
スイス時代に購入してそのまま忘れていたのがポロリと出てきたため、ためしに作ったのですが大ヒット!
フランス人のメシアテのセンス最高!と褒めちぎりながら良く週末のお昼ごはんにいただいています。
本当はシードル(林檎で作ったスパークリングの入ったアルコール)と共にいただきたいところですが、スウェーデンでは入手困難なため、ワインで・・・

今度スイスに行ったらそば粉また買って帰ろう・・・(スウェーデンではなさそうだから・・・何処かで見かけた方!情報求む!)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

シードルって、スウェーデンで売ってる、リンゴ味のサイダー(アルコール7%くらのやつ)と違うんですか?ずっと、シードルだと思って飲んでました。味も一緒?と思うのは、私が味音痴なんですかね?

飯的なアテ?

はずかしながらメシアテという言葉を知りませんでした。

飯的な酒のつまみのことでしょうか。

ちなみに、ガレットという言葉も知りませんでした。

写真をみて、お焼きのことなのかなと思ったのですが・・・。

おしえてください。

ping***さんへ

え?林檎サイダー(じゃないけど)あるんですか?
ワタシ知りませんでした!!
いつもワイン売り場ばかり目を皿のようにしてはいかいしているため、他の売り場では結構おざなりでした・・・
明日Systemboragetへ買いに行きます!わ~い!

tomoさんへ

メシアテ・・・もしかしたらワタシの造語かもしれません。
そうです、お察しのとおり酒のつまみ兼ご飯の意味で使っていました。(且つ美味い組み合わせ)
ガレットって言うのはそば粉で作った塩味のクレープのことです。フランスへ行った折には是非お勧めです。
でも、家でも出来ます。おいしいですよ~

そば粉と小麦粉を8対2くらいで混ぜて、塩一つまみ。
牛乳でといてクレープくらいの濃度にします。
後はクレープを作る要領で、片面焼いて、その上にハム、チーズ、卵をのせて、ふたをして卵が半熟になるのを待つ・・・だけ。仕上げに胡椒!
ハムは生ハム、チーズはグリュイエールをお勧めします。あと、粉は合わせて100gくらいで作ると二人で2枚ずつくらい食べられます。お試しアレ。

ありがとう

レスありがとうございます。
ガレットの作り方もありがとうございます。

てっきり日本のものと思っていたら、
フランスでもそば粉を使った料理があるんですね。

そば粉入手が第一難関ですねー(売ってるかなぁ)

手に入っても若干そばアレルギー持ちで(特に高級そば)食べると口の中がぶわあーっと膨れる時があるので、肝試しになりそうです・・・。

No title

スウェーデンのサイダーは、普通缶に入ってます。瓶じゃないので、ブクさんは今までそれをサイダーだと思わなかったのかも。ビール売り場の片隅にあります。
ウチでいつも買うのは、黒い缶ので、リンゴもイイけど、洋梨もイケます。前に、サイダーとウォッカを半々で割って、飲み易いけど、すごい強いブースを作って、ガンガン飲んでたら、記憶が無くなりました・・・良ければ、挑戦してみて下さい。

tomoさんへ

そうですね~。そば粉を見つけるのが難しいと思われます。(フランスとかスイスなら何とかなりますが・・・)

そばアレルギー!があるならやめといたほうが良いですね。命にかかわるかもしれませんから・・・

ping***さんへ

詳しい情報ありがとうございます。
早速買いに行くつもりです。洋ナシのも試したいです。

・・・でも、ヴォッカを割るのはちょっと勇気が要ります。
Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。