スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷしゅ~

6月2日 昨日は真夏日で、今日はジャケットが必要なくらい寒い。北国の夏は侮れない。

ここ数週間くらいストレスがどか~んとかかっていました。もとい、自分でかけていました。と、いうのは次の夏から大学でスウェーデン講座をとろうと思い立ったからです。

話を遡れば、今行っている学校の先生の授業がのろくてつまらないことと、以前先生が急に1週間も休んでその理由が「飼っている馬が死んだから」ということに憤慨して、「くそ~こんなクラス出て行ってやる!ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü―Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢」という勢いで、大学の募集に応募したのです。

そのときの勢いはその後、大学の募集要項に「英語の能力証明を出せ」とあることを見つけ、しぼんでしまったのでした。ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü―Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

しかし、後には引けないため、先週と今週で2度、そのための英語テストを受けてきました。難しくて面倒で結構つらかったです。ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü―Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

何とか英語の試験はパスした模様です。
あとは、大学に書類一式出して、審査を受けてきまります。
結構セレクションが厳しい模様。今行っているクラスメイト数名が以前申し込んだけれど、駄目だったとのことで(定員8名)、コレは期待せずに果報は寝て待てで応募します。

ま、夏からスウェーデン語の先生も代わるので、どちらの学校でもいいのですがね。。。

でも、さっきテストが終わってもう先生から結果が聞けるこのテストもちょっと変ですね。でもパスしたことが分かって頭から「ぷしゅ~」って気が抜けました。一月ぶりに変なストレスから開放されてます。

ちなみに誰か大学のコースに興味のある方のため、リンク貼っときますね。
http://www.liu.se/utbildning/kurs/761G02/

さ、今日は一杯飲みましょうかね。

コメントの投稿

非公開コメント

前進

おお、前進されてますね。
何につけ努力をするのは素晴らしい事です。外に出て行かないと出会いもなければ、アイデアやヒントのインプットもないですし。
それが好きなことで、$になればもっと良いのですが(職の機会が薄そうな私です)。

将来何かにつながるといいですね。

アリスさんへ

多分合格しないだろうから無駄なあがきでしかないのですが・・・そのときはそうせずには居られないくらい学校に対して怒っていたので・・・

受かったらラッキーくらいに思っています。また後日報告します。

No title

馬が死んだから・・・絶句ですね。
私たちなんて、年に一回しか1週間の休みなんてないのに。。。

大学生になれたらいいね~
女子大生・・・だよ 
ムフフ

lilyさんへ

馬事件のほかにも、色々あるのです。
文句言い出したらきりがありません。。。

本当に何もかも腹立たしいほどスローです。
でも、女子大生・・・になるのは相当難しそうです。
(8人しか募集がないのよ・・・)

No title

何かに挑戦する姿勢、見習いたいです。
私は楽なほうへ流れて、気がつけば一番嫌いなはずの言い訳をグダグダ並べて家にこもりがち・・・反省。

ひと段落した後のお酒は格別に美味しそうですね。

かんぱーい!

おつかれさまでした。そんなことにチャレンジされていたとは、驚きです。大学生になれるといいですね。でも、街が違うだけで、学校がこんなに違うとは驚きます。私のクラスは、先生ちゃんと時間通りに来るしお休みもしません。進むのも速いです、ついていけてません。
それにしても、タイトルのぷシューがビール缶を開けるぷしゅーだと思ってしまいました。あれ、ぷしゅっとぷしゅー(気が抜ける方)とカケてるのか…わはは。

tomoさんへ

いや~挑戦というよりは、悪あがきですよ。
でも、そうせずには居られないほど、学校の先生がダラダラなのです。
こんな教育を、他の小中高の先生方もしているとしたら、この国の行く末が恐ろしいです。

barbachikakoさんへ

いや~テストの後の一杯は格別でした。ビールだけでちょっとご機嫌になっちゃいましたよ。

でも、barbachikakoさんの町の学校が羨ましい。
うちの町では学校の大規模な再編成がこの夏行われるそうで、多くの先生が辞めさせられます。
そのせいか、他のクラスのでも、授業中にプリント渡して、「ワタシちょっと歯医者に行ってくるから、これやっといて」などという、乱暴狼藉が行われているそうです。
本気でヤル気がない人たちばかりです。(だからやめさせられるんだよ!と思うのですが)・・・ああ、悪口ばかりになってしまう・・・

No title

また古い記事にレスしてごめんなさい。校長先生との面談、お疲れ様でした。
リンク先(大学)見ました~。責任者Christinaがクセ者なんです(号泣)。
年明けから始まるコースを申し込まれたのですよね?
お友達から最新情報は入手していると思いますが、私が居た頃の選抜方法は…
このコースは秋学期からスタートして、期末試験で落第した人の穴埋めを兼ねて冬に募集をかけていました。補充で入った学生達のレベルは高く、ほとんどネイティブに近かったです。テストの内容はヒアリング、文法(それほど難しくないです)、小論文(当時は文法5つぐらい間違えると即刻アウト)で、小論文が一番難しかったかな。過去問を見せてもらえると思うので、試験前にチェックすると良いですよ!頑張ってくださいね。

Wakakoさんへ

ええ~っ!!衝撃の事実・・?
募集要項の所を読むと、年に2回募集して、春学期の生徒はイントロダクションコースの試験を6月に受ける・・・とあります。
多分、システムが代わっているのではないかと(希望的観測)思います。

Christinaがクセモノなのですね。もし合格したら要マークです。

No title

カリキュラムが変わったのかもしれないですね?
秋学期(8月~12月)の前に1ヶ月ほど超初級サマーコース(ett,två...から習う、SFIとSASのAレベル)があって、秋学期からはいきなり難易度がジャンプして新聞の切り抜きをドサっと渡されました。その記事をベースに毎週のように小論文を書かされて、毎日ディベートやらされる…翌年の5月まで続きました~(嗚呼、地獄の日々)。
実力ある学生はサマーコースと秋学期をスキップできて春学期(1月から5月)から受講していました。
春学期はTISUS対策や、大学での受講対策(聴講生となる、レポートや論文を書く練習)など恐ろしい内容が盛り沢山でした~。
一番良いのは8月から入学して脳を慣らすことかも、です。一度授業風景を見学なさったらどうですか?
私の名前を出さないでね~!本当にChristina(別名 魔女)嫌いなんです~、夢に出てきそう…。

Wakakoさんへ

色々情報ありがとうございます。
もし、大学に行くことになったらまた色々教えていただけるととてもうれしいです。
先達がいるっていいですね。(ちなみに私の周囲でこのコースを取っている人はいません)

大学のコースはこの場で聞くだけでも、恐ろしそうな内容です。もし合格してもついていけず、すごすごとSFIへ戻らなくてはならないかもしれません・・おお・・・それが一番怖い。

私のブログのコメントで魔女がフラッシュバックですね。悪夢を見ませんように・・・
Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。