スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バケーション7

7月29日 晴れ。気温30度くらい。

早いもので、明日の朝、スイスを発ちます。このまま、ストラスブルグ(フランス)、デュッセルドルフ(ドイツ)に立ち寄って、スウェーデンへ帰る予定。

さて、先週末イタリアとスイスの国境付近を1泊で遊びに行きました。
シンプロン峠を車で越えると・・・
simplon1.jpg

そこは南国でした・・・
locarno2.jpg

なんで山ひとつ超えただけでこんなに気候が変わるのか不明ですが、生えている植物が違います。

あと思ったのが、スイスは金もってるな~と・・・
国境を越えると一気に道路が凸凹してきて、路肩なんかもほとんど整備されていません(特にイタリア、フランスで顕著です。)し、イタリアのトンネルはスイスのものに慣れている身としては、暗くて古くておどろおどろしい雰囲気を醸し出しています。
道路沿いに立っている住宅なども雰囲気が全然違いますし、町にある広告が全く変わります。(スイスはさすがに高級時計や宝石のぎらぎらした雰囲気のものが多い)

locarno1.jpg


ホテルの金額も、ロカルノの三つ星ホテルがイタリア(ロカルノから30km)の四つ星ホテルの倍くらいします。(もちろんイタリア側に宿泊)
ご飯もイタリアで食べたほうが断然お得。
イタリアサイド  ワイン1リットル(笑)水、サラダ、パスタ、メインを二人で60ユーロくらい(夕食)
スイスサイド   ワイン2杯、コーラ、水、パスタを二人で60スイスフラン(45ユーロくらい)(昼食)
ま、スイスのほうが人件費高いし、ロカルノは有名なリゾートだからね・・・

grappa1.jpg

さて、コレは2人でイタリアへ行くと必ずする悪習慣。
夕食の後にグラッパ(ワインを作るときのブドウの搾りかすで作る蒸留酒。40度くらい)とジェラートの組み合わせ。
チッっとグラッパを飲み、ジェラートで口を和らげる・・・を繰り返す。
お外だからおいしい。(家で再現してもイマイチおいしくありません)

コメントの投稿

非公開コメント

グラッパ

アイスとの組み合わせは初耳でした!
意外と合いそうですね。
でも本当、グラッパって外で食後に飲むとキリっとして美味しいのに、それ以外だと(家飲み)不味く感じてしまう不思議な飲み物ですね・・・。

イタリアの道、そうなんですよね、真っ暗で凸凹で。
これに慣れてると国外がパラダイスに思える、という利点はありますが。

No title

グラッパにあわせるジェラートはレモン味とかの爽やかなやつがお勧めです。
本当に外飲み専用のお酒ですよね。不思議です。

これからバカンスのようですね。どうぞ楽しんで!

グラッパ!

グラッパっておいしいらしいですね。ずっと飲んでみたいと思ってるんですけど、機会がなくって、まだ試せてません。
『悪習慣』なんて書いてありますけど、良い習慣ですよ。じぇラーともきっとおいしいんだろうなあ。
バケーションレポ、おもしろかったです。ありがとうございました!!

barbachikakoさんへ

グラッパは是非イタリアへ行ったときに!普通のカフェとかにも置いています。
夜アイスクリームやさんが開いているんだけど、そういうところにもおいています。

グラッパは消化を促す感じで、腹いっぱいのおなかに良く効きます。
Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。