スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのこの森

8月16日 晴れているが風が強く肌寒い。

今週末、相方のお母さんのお誕生日で実家へ行きました。
日本の我が家では誕生日なぞお互い忘れ、おめでとうの一言もない生活をしておりましたが、相方のお母さんはこの行事を大切にしているようで、ワタシの誕生日にも電話をかけて来て、「おめでとう」があるし、その週末にはプレゼントをいただきました。
(と、言うことは、誕生日をオロソカにすると、悲しませてしまうということ。)

と、いうことでプレゼントのほかにケーキを焼きました
cake5.jpg

シュバルツベルターキルッシュトルテ(黒い森のさくらんぼケーキ)です。
スイスでわざわざ購入したサワーチェリーの瓶詰めが、思ったほど良いクウォリティーではなく、そしてチビッ子も食べることを考慮してキルッシュ(さくらんぼのリキュール)が使えなかったので寝とぼけた味ですが・・・
まあ、良し。。。かな?という出来でした。

さて、相方の妹はきのこ名人(?)
先週はアンズ茸(結構高級品)を6リットルくらい採ったとのことで、鼻息荒く森の中へ・・・
今週は不作ながら
kinoko1.jpg

二人で食べるには十分な量が採れました。(6リットルも先週とっているので、妹はいらないとのこと)
帰ってきてから早速、茸の掃除と下準備(をしていないと虫がわく。ƒJƒuƒgƒ€ƒV

で、今日の晩御飯
kinoko2.jpg

きのこのキッシュとブルーチーズドレッシングのサラダ・・・・なんだか菌だらけ・・・ワインで消毒です。


コメントの投稿

非公開コメント

あ!これはジロール茸ね。美味しいよね。。。食べきれない時は、一瞬だけ酢水に漬けてから(虫がいっぱい出てくるから)、熱湯でサッと茹でて保存瓶に入れて冷蔵庫へ!パスタやサラダにそのまま使えるよ!

Midocへ

へえ~そういう下ごしらえの方法もあるんだ。
スウェーデン式は、
①ごみを払って半分に裂いて
②蓋つきの鍋に茸だけを入れて、極々弱火で茸の水分だけで火を通して
③袋で冷凍保存
だそう。そうすると2年くらいいけるらしい。

ジロールダケというのですか?

Midocさんが書かれているのですが、ジロールダケというのですか?カンタレルとは違うのですか?キノコも置くが深い…
キッシュ、いい色ですね。ワインと消毒とか言っちゃって、ワイン飲みたくって作った夕ごはんに違いない!と思ってしまいました。

それにしても、相方さんの妹さん、すごいですね。6リットルって…ついでに、マツタケも見つけてくれるといいですねっ。わくわく。マツタケ祭りだー。

Barbachikakoさんへ

ジロール・カンタレル・アンズ茸はすべて同じものです。国によって呼び方が違うのです。
ジロールは多分フランス語圏の呼び名です。

こちらにマツタケは生えるのかな?茸は食中毒が酷いので(本当に死ぬ人がいる)安全確実なものしか採りません。

まつたけあるらしいですよ

コメレスです。
まつたけ、あるらしいです。
タイの人たちは、見つけるのがうまいらしくって、見つけたまつたけを屋台で売ってると聞きました。(うわさ話なので、本物をみたことはありません。)でも、まつたけの香りが靴下のにおいがする…と言ってスウェーデンの人には受け入れられなかったとか。
どこまで、ほんとかわかりませんが、毒キノコは気をつけますっv-219

barbachikakoさんへ

へえ~マツタケがあるんですね。
こっちの人が興味ないなら、バンバン森で採って、日本へ輸出したいですね・・・

・・・マツタケご飯が食べたくなってしまいました。
Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。