スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梨長者、コンポートを作る

10月5日 晴れ。風が強く冷たい。黄葉がきれい。

只今我が家は梨バブルです。
梨を剝いても剝いても終わりがありません。

nashi5.jpg

大き目の器に入るかな?と思って入れたらこんな山盛り。(頭悪し)
後倍量あるため、この器に入れて飾るのは断念。飾り方が「袋つめ放題」みたいになったため断念っていうのもある。

小さくて、若くて、渋そうな梨からコンポートを作ってみました。

nashi4.jpg

残念ながら適当に作ったので、きちんと計量していませんが。。。

1 梨を半分に割り、皮を剝く。その後スプーンで種の周りをエグル
2 鍋に梨を入れ、ひたひた弱になるような量の水と白ワイン(半々くらい)に
  砂糖(多分梨の重量の4分の1から3分の1くらい。お好みで)、
  大匙2杯の蜂蜜、
  レモン輪切り2切れを入れて、火にかける
3 梨に火が通るくらいまで、中火から弱火で20~30分煮る
4 冷まして保存容器に入れ、冷蔵庫で冷やす

お早めにどうぞ

これがおいしくてびっくり。
今回の蜂蜜はちょっと贅沢にフランボワーズの花(ラズベリー・スウェーデン語ではハーロン)のものを使ったのですが、これがまた良い仕事を・・・いい香りです。
アカシアとかの癖のない蜂蜜でもいいと思いますが、何か甘い香りのする蜂蜜(桃の花とか)も試してみるといいかもしれません。
ふと思ったのですが、果たしてスウェーデンでそんな蜂蜜が入手可能なのでしょうか?・・そういえばアカシアとかの一般的な蜂蜜以外で見たことがないなあ・・・

梨長者の皆さんいかがですか?

コメントの投稿

非公開コメント

袋詰め放題にわはは。

また、ひとりでにやけていました。
袋詰め放題って…、その通りなんですけどっ!

フランボワーズの蜂蜜なんて食べたことない。なんだかおフランスな響きです。蜂蜜に種類があることを思い出させてくれてありがとう。うちのは、アカシアでした。一番安かったの。

梨・・・山盛りですね。
しかも、洋梨ですか?日本の丸いのと味は同じですか?
私は果物の中で、梨とイチゴが一番好きです!梨の山にテンション上がります。

近かったらちょいと味見しに行きたい。

スプーンで芯をえぐるって大変な作業よね。
この一手間がプロの技(私なんか絶対やらない)!
形も綺麗で見た目もいいね。
私は先日アップルカッターを買いました。
梨にもぴったりあって芯とり楽になりました。

スウェーデンのハチミツはいまいち。
オーストラリアには種類も沢山あって美味しかった。
引越の際もっと買ってくればよかったよ。

おいしゅうございました

1瓶、ペロッと食べてしまいそうなくらい、上品な味に仕上がっていますね。
美味しかったです。ありがとうございました。

私はまだどう使うか検討中です。他にも何か作ったら教えてください。

i-264Barbachikakoさんへ
飾ろうと器に入れていたのに、後半はどれだけ高く盛れるか挑戦!みたいになってしまいました・・・結果ボツになりました。
アカシアは癖がなくておいしいですよね。おいしい蜂蜜はフランスとかの旅行先で購入ですね。

i-264Pidekyへ
洋ナシです。こちらにいると、日本の21世紀とかのみずみずしい梨が懐かしいです。こちらでは林檎も梨も桃も実が硬く締まっています。甘さも日本と比べると少ないです。

i-264ミッチーさんへ
本当に蜂蜜の種類とか見ていると(他にもいろいろ)、この国はあまり食に対してこだわりがないんだなと感じます。そこがこの国の残念なところです。。。

i-264凜さんへ
美味しかったですか?良かった。梨自体の味も濃いのでしょう。
梨料理、ドンドン色々作って発表します。


Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。