スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデン語 太腕奮闘記 5

11月25日 日没が15時くらいです・・・今月あまり日光を拝んでいません(曇天続きのため)。

さて、SFIの愚痴になってしまいます。
あまりに私が学校のことを愚痴るため、相方から、クラスを替えるまで休んだら?とのアドバイスが・・・確かにこのままではストレスでねじ切れてしまうと思われたため、先週の途中から只今自宅学習中。

さすが、スウェーデンのお役所、何処かへ連絡しようとしても、タライマワシの上、担当者が捉まりません。2日かけてどこにも電話がつながらないというすばらしい・・・組織力。(相方が電話。スウェーデン人でこの扱いなら、つたない英語を話す移民など、始めから相手にしてもらえないと思われます)

で、最終的に校長と(今日)電話の結果、明日私が直接校長と話をすることになりました。
只今文句を(英語で)書き連ね中・・・・
約1週間クールダウン期間があったため、やや迫力に欠けた内容になりそうです。
(結構忘れている・・・・昔の日記を読み返して、思い出すくらい・・・私もぼけてきたなあ・・)

結果やいかに・・・
明日、傷心の日記を書く羽目にならないことだけ祈る・・・

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いよいよ明日、決戦ですね。頑張って下さい。
もし何か起きたら出動しますので、ご連絡下さい。

良い結果が聞けるよう私も祈っています。

No title

学校の先生がやる気ないって、これは困ったね。モチヴェーションもさがるだろうし。私はニースの大学院時代、ビジネスフランス語を取ったけどこれはかなりスパルタだった記憶があるわ。(っつーか、語学を全くやらずに院に入った自分が悪いんだけどな)

いかんせん、モチヴェーションを下げるような先生はあきません。変えてもらって正解じゃないかな、交渉頑張れ!

No title

SFIに交渉するのですね!頑張ってください。
SFIには主に2つの役割みたいなものがあって、ひとつ目はスウェーデン語の習得、そして二つ目はスウェーデン社会へのインテグレーションを全面的にサポートすることらしいです。そのため、初級クラスでは日本の社会科見学のようにStudiebesök(お芝居みたり、博物館行ったり…)が多く、上級クラスに行けば大学や職安へのStudiebesökが増えると思います。
ストックホルムなど大きなコミューンだと、そういったアクティビティのない夜間クラスがあるのですが、リンショーピンは厳しそうですね…。
担任の先生のバックグラウンドを校長先生に聞いてみてください。仮に教員免許を持っていたとしても、第二外国語語教授法の先生ではない確率高しです…残念ながら…。

No title

コメントを見てやって参りました。私からもアドバイスを。
「同士」を連れて行くこと。もう間にあわないのなら、後日でいいから「援護射撃」してもらうこと。苦情はあちこちから出してもらう方が効きますよ。
あと、本当に自分が移れるクラスがないか、聞いてみてください。
Lycka till!

No title

i-260凜さんへ
応援ありがとうございます。話がなんだか大げさになっているような気がして、気後れしていますが、とりあえず行って来ます。
詳しくはまた明日!

i-260Midocへ
モチベーション・・・下がりっぱなしというか全くあがらないというか・・・おかげでまだスウェーデン語は迷宮の中です。
ちょっと文句言うのに遠慮しそうになってたけど、言うことはいうぞ!

i-260Wakakoさんへ
社会科見学はCコースでは一度もありませんでした。先生の好みによって、だと思います。
(他のクラスで行ったという話しもかなり少ないです)
残念ながら、先生は授業を全くコントロール出来ていないと感じます。

はねこさんへ

入れ知恵ありがとうございます!
メッセージでお知恵を拝借・・したいと書きたかったけど、かけなかったのです。
クラスメート数人にはメールで知らせました。
が、今日、明日なので一緒に行くのは難しそうです。
私が上手くいけば多くの造反者が出るとは思うのですが・・・
とりあえず、明日は一人で・・・
先生を追い込むのではなく、あくまで自分がクラスに合わないというスタンスで行こうと作戦を練っております。

決戦は木曜日

ぶくさん、がんばってください。
校長先生に文句(意見?)が言えるところまでこぎつけたのですね。相方さんもナイスサポートです。

わたしのクラスでも、造反組はいっぱいいましたよ。誰かが行動起こすとみんなひきづられてくるものです。ひとり造反したら、次々に造反組みがでて、という感じでした。前の日記に仲間が何人かいるようでしたから、きっと他の人もそれなりに動いてくれると信じましょう。そしたら、先生の変更や、クラスの新設にたどりつけるかも。

とにかく、思いのたけ、ぶつけてきてくださーい。
えいえいおー。

ううむ。。。

ストレスでねじ切れそう、ですか。。。
私の学校の先生もすごくいい加減な授業が多かったけど、そこまで職務を放棄はしていませんよね、学費が高いし。。。
スウェーデン、手強そうな国です。
チェコも旧共産圏なだけに、嫌いになると大嫌いになってしまうらしいです。
うまくいくことを祈っていますが、相手が変わることを期待するととってもストレスフルなので、別の生き物だと思って頑張ってください。

No title

i-260Barbachikakoさんへ
校長がつかまるまで1週間かかりました。
校長に電話がつながると、後はじゃ、明日。って感じであっという間に話が出来るようになりました。
校長から先のどこかにタライマワシにならないことを祈ります。

i-260アリスさんへ
そうですね、人は変わらないものです。先生に期待せず、地道に待とうとしていたのですが、申し込んでいたはずのOppetSFIに登録されていないことを発見!
先生は申し込んだわよ、と言っていたので、うそをついていた可能性が・・・もういつ始まるか分からないものを待てなくなったのです。
Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。