スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなり流行に乗り遅れているけれど・・塩麹

4月26日 曇りのち雨 気温7度くらい。

先日の一時帰国で遅ればせながら乾燥麹を買って帰りました。
で、念願の塩麹をつくりました。

12v17-1.jpg

で、先日冷凍の鯖を解凍してすこし塩をした後、塩麹で漬けて、フライパンで焼いたら・・・
すごく美味しかったです。ブームになるのが良く分かりました。
うまみがかなり増した感じです。しばらく我が家の晩御飯ローテーション入りです。

ちなみに浅漬けもつくったのですが、(キムチ以外の)漬物好きではないので、やっぱりイマイチでした(ワタシ的に)。
次回キムチの仕込みに入れてみようと思っています。

また次回の帰国で少し多めに買って帰ろうとおもいます。
日本一時帰国予定の皆様、おススメですよ~

自家製シードル

1月28日 晴れ 0度あたりを上がったり下がったりの気温。

スウェーデン語の学校のピークが過ぎた年末からずっと調理実験をしています。
昔なつかしの紅茶きのこを育ててみたり・・・・こちらは、便秘が改善するかな?と思って通販で株を手に入れて作ってみたのですが、逆に便秘が酷くなったので速攻捨てました。

同時期に自家製酵母を作って、それを発酵させてシードル(リンゴの発泡酒)を作り始めました。
初めのころは発酵の力が弱かったのか、あまりに興味深深で弄くりまわしすぎたのか、発酵が中々上手くいきませんでしたが、ここ数回は辛口の美味しいシードルが安定して生産できるようになりました。(生産って言っても自分ちの分だけですよ)

12v4-2.jpg


ちなみにスウェーデンでは弱アルコールであれば自家製のお酒造りは合法です。普通のスーパーにも自家製ワインを造るキットみたいなのが売られています。(自家製シードルを蒸留してカルバドスくらいになるまで濃縮すると税務署に捕まります。カルバドスが欲しい・・・けれどこれは買います。)

作り方は簡単。リンゴ、水、リンゴジュースと時間だけ。
一回上手くいくとあとは酵母を継ぎ足しながら行くので、安定して発酵します。
料理にジャブジャブ使っても平気(スウェーデンでは本物のお酒を料理にジャブジャブ使うのは気が引けるくらい高いのです)。勿論晩酌も。

なかなか良い発見をしたものと一人にんまりしております。(作り方はネットで簡単に見つけられますよ。私もネットから情報収集しました~)


1月30日追記:自分なりの覚書を追記に書き込みました。

続きを読む

小人閑居にして不善をなす

12月11日 今年は暖かい。小雪がちらつくけれど積もらない。

ブログで徒然書くことがなく、面白くない日々を送っておりました。ご無沙汰しております。
学校の試験がやっとこさ終わって、沙汰を待つのみになりました。ここ半年で初めて宿題の無い週末です。暇になったのでチョコチョコくだらないことをしてすごせるようになりました。
そして日記を書く心の余裕が出来たと思います・・・学校の結果次第ではまた・・・ああ考えたくない。

で、早速クリスマス前の我が家の伝統行事ジンジャーブレッドハウスを焼きました。
今年はタージマハルにしました。なぜなら久しぶりに妹尾河童さんのインド旅行記を読んで作りたくなったのです。ですので設計図の元は妹尾河童さんのタージマハルスケッチです。

pepparkakhus2.jpg

ワタシは線をまっすぐ引いたり、緻密な作業(?)ができませんので、プランニングは相方にお任せ。
ワタシは大工の下働きとして活動。

半日かかりました。

pepparkakhus1.jpg

が、思ったとおりの出来にならず、ちょっと残念な仕上がり。もうちょっと真ん中の玉ねぎを大きく作るべきでした。

またボチボチ日記書きます。よろしくお願いします~

毎年恒例!新年一人餅つき大会

1月2日 寒さが緩む。曇り

寒さが緩むといってもマイナス1度とかですが・・・昨日今日とやや暖かく道路や屋根の雪が一部溶けています。おかげさまでつるんつるんのピカピカに道路が凍ってアイスリンクのよう。歩きにくくなりました・・・
きっと屋根のツララも大きくなって、また面倒なことになることでしょう。
冬はまだまだ続きます。

さて、面倒だったのであまりやりたくなかったのですが、なぜか餅好きスウェーデン人の相方から催促され、今年もキッチンエイドでもちつきしました。
今年はもち米を蒸さずに炊飯器で炊いたため、やわらかくて簡単に餅になってくれました。
あっという間に
mochi11.jpg
くるみもち完成~
黒糖、胡桃、醤油1~2滴、一つまみのシナモンでいただきます。

本当は日本から持ち帰った小豆を炊こうかと考えていたのですが、この年末年始に一日1ケーキ(もしくは菓子パン)運動を展開して、砂糖が家に無かったため、断念。


・・・クリスマス前に購入した砂糖1kgが空になったということは・・・ケーキや菓子パンを他所におすそ分けしたとはいえ、結構砂糖を食べたんだな~と二人でちょっと反省。(同時にバターもきっと500gは軽く食べている。クリームにいたっては1リットルは軽い
普段のご飯に砂糖を使うことがほとんど無いので、すべて菓子類で消費したことになります・・・およよ・・・

しばらく砂糖(菓子作り)は控えようと思います。

今年のジンジャークッキーハウスプロジェクト

12月19日 雪・・・天気予報は20cmくらい(さらに)積もるといっていた・・・ヨーロッパ各地の空港が雪のため閉鎖(ギリギリでした。あと予定を一週間延ばしていたらかえって来られなかった)

さて、やや毎年の恒例行事となりつつあるジンジャークッキーハウス。去年はこんなでした→(09年はサグラダファミリア風)

やはり毎年成長するべきでしょう。ということでちょっと難しめのものにトライ。
やっぱり難しかったです。パーツが合わなくて、結構ボロ屋になってしまいましたが(屋根のところなど)去年よりバージョンアップです。
kakahus101.jpg

八角形の縁起の良い家ですね。
窓の細工が思いのほか面倒でかがみこんで集中してしまい、腰痛が出てしまいました。

kakahus102.jpg

窓はステンドグラス風。
キャンディーを砕いてクッキーに乗せ、一緒に焼くと溶けて固まって良い感じの窓になります。

天辺の旗はぼろ隠しのご愛嬌。中からの照明は相方手作り。(キャンドルにしたら?って聞いたら危ないって・・当たり前か)
来年はまたバージョンアップの予定です。

Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。