スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のメキシカンスク・アカプルコ・ピザ

11月15日 思いのほか暖かい。気温15度くらい。まだ雨が降っています。

先日友人からレシピを依頼されていたので載せます。

pizza1.jpg

我が家ではメキシカンスク(メキシコ風のというスウェーデン語)のところをヨシミカンスク(ワタシ風)と言いなおしています。
本当はピザ生地も作ったのですが、面倒だと思うので市販のピザ生地使ってください。我が家でも生地を作るのが面倒なときは市販の生地を作っています。

材料と作りかた
ピザソースから。
これはスイス時代のお友達のレシピから。詳しくはこちらから→midonaiseさんのブログ
我が家はパスタソースもコレをベースに作っています。アンチョビのうまみが隠し味でいい仕事しています。

tomatosauce1.jpg

・トマト缶1個(約400cc)
・アンチョビ 4枚
・塩漬けのケイパー 小匙1くらい
・パセリ 大匙1くらい
・ニンニク2片
・鷹の爪 2本くらい
・オリーブオイル

1 ニンニクスライスを冷たいオリーブオイルに入れ、じっくり火を通す。火が通ったら鷹の爪を投入。
2 ケイパーとアンチョビとパセリをまな板の上で叩いてペースト状にする。
3 2を1に入れ、火を通す。
4 いいにおいがしてきたらトマト缶を入れ弱火~中火で約20分煮る。
ソースは出来上がり。

ヨシミカンスクアカプルコピザ
・ピザ生地
・トマトソース
・サラミ
・瓶詰めハラペーニョ
・玉ねぎスライス
・赤ピーマンスライス
・チーズ

1 ピザ生地にトマトソースをお好きなだけかける。
2 ハラペーニョをお好きなだけみじん切りにする(我が家は5スライス前後使っています)
3 その上にチーズ、サラミ、野菜の順番で載せる。
4 225度のオーブン下段で約15分から20分焼く(ピザを持ち上げ、底が焼けていたらOK)

出来上がり
コレ、辛いです。ハ~ハ~言いながら食べるくらい。
ビールが進みます。(相方はビールが嫌いなのでコーラで相伴してくれます)

このピザソースでマルゲリータのピザを作っても美味しいです。
モチロンパスタも。
このレシピを知ってから、以前の自分のトマトソースのレシピは捨て去りました。お勧めです。

なんとなく参加をしています。
お帰りの前に「ぽちっとな」よろしく。



学校の愚痴は続きから・・・
興味のある方のみどうぞ。

続きを読む

目の玉レアチーズ

10月28日 秋晴れ・・放射冷却で寒いです

そろそろハロウィンですね。
こちらではアメリカ風な仮装などは見られません。地味~に行きます。

去年一部の方々に好評を博した指クッキー、今年も近々焼こうと思います。

もうひとつ、構想一年。こういうときにしか冗談でもお客さんに出しづらいので作りたくても作れなかった目玉レアチーズケーキを作りました。
明日、お客様が夕食へ来る予定なので、デザートで出そうと思います。

medama1.jpg

もうちょっと硬めに作って表面がつるっとなっていたら合格なのでしょうが、今回初の試み、「プロトタイプA」です。

普通に作って食べても美味しいです。
作り方は、このチーズケーキの一部をとりおき目玉を作って上に乗せるだけ・・・
今回ちょっと分量が足りず、初めの構想(目玉をチーズケーキいっぱいに載せる)は断念。

では普通のチーズケーキのレシピから
クッキー生地
グラハムクラッカー 砕いたもの 小袋1個(砕いて大体2カップ)
溶かしバター 50g
黒砂糖 大匙4杯

レアチーズ部分
小さいマシュマロ 4カップ
レモンの搾り汁 2個分
ラム 小匙2
生クリーム 1カップ
クリームチーズ 2箱(約200gのもの。ちょっと多めに作るときは3箱)

作り方
1 グラハムクラッカーを砕いて、溶かしバター、黒砂糖を入れ混ぜる
2 1をケーキ型に敷き詰め約170度のオーブンで10分焼いて冷ましておく
3 レモンを搾り、マシュマロと鍋に入れ弱火で煮溶かし、室温に冷ましておく
4 生クリームを7分くらいに泡立てる
5 クリームチーズとラムを泡立てる
6 5に3のマシュマロ液を加えて良く混ぜる
7 6に4の生クリームを加え混ぜる
8 グラハムクラッカーのケーキ型に7を入れ、表面をならす
9 冷蔵庫で冷やして出来上がり

medama2.jpg

目玉の作り方
IKEAで購入したこの型↑にサランラップを敷き、ドレンチェリーを半分に割って真ん中に置き、上からレアチーズを載せ、冷凍庫で急速冷凍しました。
で、デコレーション。(無計画に作ったので、予定より目玉が不足・・まだ悔やんでる・・)

真ん中の瞳孔はレーズンを細かく切って載せました。コレをしないと画龍点睛を欠くというか、なんというか目の玉が締まりません。チョコレートなどでもいいですね。

眼球浮腫っぽい目玉ですが、インパクトはあるかな・・・明日のお客さんの反応やいかに!

なんとなく参加をしています。
お帰りの前に「ぽちっとな」よろしく。



今日の夕食6

10月16日 落ち葉がばさばさ景気良くおちています。もうすぐ木々がつるっぱげになることでしょう。

今日の夕食はインディアンでした。
curry1.jpg

チキンとレーズンのカレーです。
先日スウェーデンへ引っ越してきて一周年に作ったのですが簡単な割りに美味しくて、我が家の定番になりました。
友人からもレシピのリクエストがありましたので公開です。

材料(2人前)
玉ねぎ 1個
鳥胸肉 皮なし1枚
サラダオイル 大匙2杯分くらい

A(シナモンスティック1本、 鷹の爪2本、 ローリエ2枚)
B(ターメリック小匙1杯、クミンパウダー小匙2杯、コリアンダーパウダー小匙2杯、 チリパウダー小匙1杯)

ナッツ(生のカシューナッツ一握り、生のアーモンド一握り、生の松の実二分の一握り、ゴマ少々)
レーズン一握り+ポルト酒(甘い果実酒でも良いと思います)

1 レーズンに熱湯をかけて軽く洗い、ポルト酒少々で漬け込んでおく
2 つめたいサラダオイルにAのスパイスを入れ、火をじっくり通して香りを出す
3 ローリエなどの色が変わってきたら薄切りにした玉ねぎを入れ、軽く色づくまで炒める
4 Bのスパイスを投入
curry2.jpg
ええ~こんなに入れるの?と思うくらい山盛りですが、入れるのです。ケチらないでください。
5 一口大に切った鶏肉を入れ、一緒に炒める(表面に焼き目がつくくらいで良い)
6 鶏肉がひたひたになるくらいまで水を入れる
7 鶏肉に火が通ったらナッツ類と下準備したレーズンを入れ、軽く混ぜる
8 味を見ながら塩を入れてください(追記!10月17日・・うっかり塩のこと忘れておりました!)

出来上がり
我が家はナンで食べることが多いですが、サフランライスやスパイスライスなども合いそうですね。
日本のお米よりバスマティーライスやタイライスなどのパサっとしたお米が良く合います。

最近レシピを載せることが多いので、ランキングに参加してみました。
「ぽちっとな」よろしく


スウェーデン式梨のタルト レシピ

10月12日 段々暗い時間が長くなってきました。これからもっと暗く寒くなっていきます。

さて、ブログの内外からもタルトのレシピをリクエストされていますので、載せてみようと思います。
本を見ながら作っていたわりに、かなり大胆にアレンジを入れてしまいましたので、著作権などには引っかからないと思います。

nashi6.jpg

直径23cmのタルト型一台分

タルト地材料
無塩バター 140g
卵黄 二分の一個分
水 大匙2
砂糖 小匙四分の1
塩 一つまみ
小麦粉 210g

タルト地の作り方から(一晩休ませるので前の日に作ってください)

・バターを室温に戻しやわらかくする。
・その中に塩と砂糖を入れ、右手の指5本を広げて使って混ぜ込む
・小麦粉を一気に入れ、5本指を広げたままガーッと勢い良く混ぜる
・ぽろぽろのそぼろ状になったら(粉っぽいところがあってもいいです)
 卵と水をあわせた液を入れ、一まとまりになるように混ぜる(こねない事)
・まとまったらラップに包んで一晩休ませる

クレームダマンド材料
無塩バター150g
マンデルマッサ 300g
卵 小さめのもの2個+タルト地を作ったときにあまった残りの卵

クレームダマンドの作り方
・バターを室温に戻す
・バターをごむべらなどで混ぜた後、マンデルマッサを加えて泡だて器でよく混ぜる
 (電動泡だて器などがいいかもしれません)
・均一に混ざったら卵を少しずつ加えながらさらに混ぜる
 (泡立てすぎると空気が入りすぎるので、全体が混ざったら出来上がり)

仕上げ(焼成)
・タルト型にタルト地を伸ばして敷きこみ、フォークなどでピケをいれる
・クレームダマンドをタルト地に入れ、表面をならす
・梨をお好みの形に切り(薄くなるように切ったほうが火が通りやすいと思います)お好きな模様に並べる
・180度のオーブンで50分から1時間焼き、焼けたら型に入ったまま冷ます。

お早めにどうぞ

ちなみに私のなしの並べ方は半分に切って、芯をくりぬき、横5mmくらいの間隔で切り、ケーキの上に並べて、将棋倒しのようにダーっと梨を倒して作りました。
お試しあれ。

なんとなく最近レシピを載せることが多いので、参加してみました。
「ぽちっとな」よろしく。

梨長者、コンポートを作る

10月5日 晴れ。風が強く冷たい。黄葉がきれい。

只今我が家は梨バブルです。
梨を剝いても剝いても終わりがありません。

nashi5.jpg

大き目の器に入るかな?と思って入れたらこんな山盛り。(頭悪し)
後倍量あるため、この器に入れて飾るのは断念。飾り方が「袋つめ放題」みたいになったため断念っていうのもある。

小さくて、若くて、渋そうな梨からコンポートを作ってみました。

nashi4.jpg

残念ながら適当に作ったので、きちんと計量していませんが。。。

1 梨を半分に割り、皮を剝く。その後スプーンで種の周りをエグル
2 鍋に梨を入れ、ひたひた弱になるような量の水と白ワイン(半々くらい)に
  砂糖(多分梨の重量の4分の1から3分の1くらい。お好みで)、
  大匙2杯の蜂蜜、
  レモン輪切り2切れを入れて、火にかける
3 梨に火が通るくらいまで、中火から弱火で20~30分煮る
4 冷まして保存容器に入れ、冷蔵庫で冷やす

お早めにどうぞ

これがおいしくてびっくり。
今回の蜂蜜はちょっと贅沢にフランボワーズの花(ラズベリー・スウェーデン語ではハーロン)のものを使ったのですが、これがまた良い仕事を・・・いい香りです。
アカシアとかの癖のない蜂蜜でもいいと思いますが、何か甘い香りのする蜂蜜(桃の花とか)も試してみるといいかもしれません。
ふと思ったのですが、果たしてスウェーデンでそんな蜂蜜が入手可能なのでしょうか?・・そういえばアカシアとかの一般的な蜂蜜以外で見たことがないなあ・・・

梨長者の皆さんいかがですか?
Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。