スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデン語進捗状況・・落ちこぼれています・・・

4月11日 晴れて気持ちがいいです。

相方が今日からメキシコへ一週間ほど出張へ出かけました。
お土産リクエストはモチロンテキーラ!!色々銘柄を探しまくってマニアなテキーラをリクエストしました。(ふふふ楽しみ~)
本当は一緒に行きたかったのですが(彼が仕事中、観光して回る)、学校に1mmの余裕もありませんし、予算的にも大変なことになりそうなので却下。おとなしくテキーラを待ちます。

タイトルにありますように、クラスの中で一人かなりビハインドな位置にいます。
英語ですら適当にしか理解していませんので、これがゼロからの出発なスウェーデン語では太刀打ちできません。

今まで英語の勉強にもなるし・・・と使っていたスウェーデン語~英語の辞書をとうとうスウェーデン語~日本語に持ち替えました。と、言うのも私の貧困な英語力ではちょっとしたニュアンスやら意味の違いやらを汲み取ることが出来なくなってきたのです。
あとはスウェーデン語~スウェーデン語辞書を使うように学校から指示がでました。
小論文のテストで辞書が使えるのですが、スウェーデン語~スウェーデン語辞書しか使ってはダメとのこと。
小論文ではボキャブラリーがありませんので、引く単語も限られ、辞書はほとんど使えませんでした。。。とほほ。。。

さて、日本語でもうっかり聞き間違えがあったりして、お笑いなミスをしでかすことがあるのです(・・・危ないなあ。医療関係者だったくせに・・・)が、かなり耳が悪い・・遠いようです。
そしてスウェーデン語の聞き取り・・・最悪です。
学校の宿題で、初心者用ネットラジヲニュースを聞き、毎日サマリーを作ってクラスで発表するっていうのが出ています。
大変苦しいです・・・耳をカッポジって聞いても分からないものは分かりません。
いつか聞き取れる日が来るのでしょうか・・・
でもこの宿題、リスニングの悪い私のために用意されている感もあります・・先生ありがとう・・・ううう・・

初心者練習用のラジオのサイトはこちらから→Klartext

もうひとつ学校が推奨しているスウェ~スウェ辞書→Natur och Kultur Svenska Ordbok
ちなみにこちらのサイトではお買い物できません。(このサイトは業者卸の値段のようです)ご自身でよろしい本屋をお探しください。本屋によって値段はピンきりで、ネットの本屋さんが安いです。(普通の本屋で750krとか・・私は450krくらいだったかな・・)




真綿で首を絞めるように・・・

3月22日 晴れ。今日久しぶりにブーツではない普通の靴が履けた。

タイトルにもありますように・・・スウェーデン語が段々厳しくなってきています。
真綿で首を絞められているように、気がつけばかなり厳しいことになっています。

今教えてくれている先生は、以前このコースを取っていた人から脅されていたオソロシイ先生ではなく、比較的段階を踏んで文法や読み書きを教えてくれる良い先生だと思います(そしてイケメン・・・)。
今やっているのはこのことなのだ~ときちんとやっていることが分かるため、理解を促してくれます。
文法のルールは分かってもボキャブラリーが貧困なため、話すとなると一気にだめになってしまいます。

が、いかんせんクラスメートが優秀すぎます・・・というか私がアホすぎるみたいです。
今日なんか数ページのエッセイを読んでそのことに関連して皆でディスカッションをしたのですが、私は結構時間をかけて辞書で意味を調べ、ディスカッションの内容について下書きし、準備をしていましたが・・
クラスメートの教科書を見るとほとんど何も書き込みが無く、さらっと読んでいる模様です。そして「簡単すぎて面白くない」ときたもんだ!!・・・そんなことクラスで言うなよ~難しくなったらどうするんだ!と心の中でクラスメートに悪態をついてしまいました。

その後のディスカッションは話の内容がそれて色々な話になったのですが、それも政治とかナショナリズムとか宗教とか・・・そんなアドリブで話せるほどのスウェーデン語能力ありませんがな・・グループのメンバーが以前の三国同盟(ドイツ・イタリア・日本)そしてついでにフィンランド・・第二次世界大戦敗戦国グループで、だんだん歴史的なことに話が向かい・・私は貝になってしまいました。
(他のグループは中国とロシアとイラン・・・どんな話になったのかな?)
終わったときには疲れてため息がでましたよ。

そして先週の金曜日には熱血先生に呼び出され、この年になって勉強の事で絞られてしまいました。まあ、呼び出されて叱られるってことは、見放されていないということですよね。頑張ります。

ちなみに中間テストが今週末にあります・・・ねじり鉢巻です。(今からやって間に合うのかは不明)
来週までブログで遊ぶのもお休みです。そしてお返事できません。あしからず。
また来週以降遊びに来てください。

先週末の一枚。ポーランド人のクラスメートのお誕生会・・・沢山ウォッカいただきました・・ご馳走様・・・
bdparty1.jpg

先生に叱られてちょっと凹んでいましたが、ウォッカ沢山飲んでちょっと復活・・・単純な自分がちょっと嫌。

段々テンパッて来ました

1月26日 また寒くなってきましたマイナス10度くらい。でも日照時間が長くなって、四時過ぎでも明るい。

もうすぐ基礎叩き込みの三週間が終わろうとしています。
この締めのテストが今週土曜日にあります。テストの内容は文法の穴埋めなどとエッセイ二本(100語のものと200語のもの・・辞書なし。。どうしよう)あとはオーラルで本読み、と小プレゼンテーション3分ということです。
語彙が少ないため、宿題のエッセイでも辞書を引き引きギリギリでやっているのに。。。ちょっとビビッています。
今からねじり鉢巻で色々仕込んいこうと思います。(ブログなんかふらふらするなよ~という天の声)





さて、スウェーデン語を四苦八苦、頑張っている同士の皆さんはちょっと興味があるでしょうから、どんなことをしているかをご報告。

文法
・動詞 変化と時制のとり方
    助動詞
・語順 主文と副文のつなぎ方(Huvudsats Bisats)
・Relativa pronomen
・名詞 性
    Obestämed Bestämed の違いとどちらを取るかの選び方
・形容詞
・Possesiva pronomen
・Reflexiva pronomen
・Yes no の答えの動詞の取り方
・Prepositioner
を3週間でだーっと舐めています。
コレにて、わたしの貯金はすべて使い果たしています。(SFIで約一年・・・とほほ)
今からすべて新しいことになるので怖い怖い・・・

で、あとは200語程度の宿題エッセイが週に1から2回出ています。
あと、新聞を読んでサマリーを作ってグループで話す(今週初めてする。ちなみにまだ新聞を読んでいない・・・)
ロールプレイ。先生がお題を出してショートコントを作り、演じる。
ちなみに明日上演。私の役は20歳無職所謂ニート。親から働け、勉強しろと言われる。さらに彼氏がパンクで臭い(笑)という設定。段々おかしな方向へ話が行ってしまって・・・なんじゃそりゃというちょっと脈絡の無い話になっていますが、まあいいでしょう。へたくそなスウェーデン語で話すので、なんともいえませんが・・受けるといいなあ。

まだまだ基礎固めというような内容なのですが、何をやっているか皆さんにご報告が出来る。という時点で中身のあることをやっていると言えましょう。

とりあえず今週末に向かって、頑張ります。コメントのお返事はしばらく出来そうにありません。あしからず。


中間報告

1月20日 曇り 気温マイナス2度で「おお、今日は暖かい」と思ってしまう。

大学のインテンシブ(怒涛)コース中盤です。
全部で3週間のコースです。やはりスピードは速いです。
比較すると、たとえばSFIで90分使って文章のパンクチュアリティー(大文字と小文字の使い方、ピリオドについてなど・・ちょっと英語と違う)を延々(ダラダラ)としていますが(これまた鈍くてイライラします)、大学では5分程度。説明の紙を渡して、終了。
あと、動詞なんか(結構面倒な変化がたくさんある)動詞の変化、時制の選び方を一日で・・・それもひとコマで(2時間)
すでに一人脱落者が発生。そして新しい生徒が入ってきました。

クラスメートのロシア人によると、彼女の友達がこのコースを取っていたそうですが、出来ない生徒はドンドン切り捨て、できる生徒が何処かからスカウトされ参入してくるそうです。
所謂下克上・・・とりあえず、頑張ります。

比較した結果分かったこと。
SFIは下にあわせて授業を運ぶ。(口は達者だがアルファベットを知らない人がたくさん)
大学は上にあわせて授業を運ぶ。出来ないひとはバッサリ斬り捨てる。
コース自体の対象者と目的が違うからですね。。納得。

来週の週末には第一関門のテストが待っています。

一週間があっという間に過ぎ去っていきます。働いていた頃のようで、清清しくもありますが、今まで怠け者生活をしていたため、疲れが・・・リハビリが必要です。
もし、今回のテストを合格したら、2月中旬から8時から17時、それも毎日のコースになるそうです。

また、第一関門が突破できたらご報告します。(出来なくても恥ずかしいけどご報告します)



ご報告

1月8日 晴れ。マイナス10度くらい。ユニクロのヒートテックのズボン下。。おっさん臭い?すごい!と感嘆する日々。

今日からOppetSFIというコースが開始でした。
その通学中、大学から電話がかかり、「欠員が出たから明日から学校へいらっしゃい(英語)」という連絡をいただきました。

と、言うことで図らずも(はっきり言って諦めていました。本当は欠員の補充電話は先週の金曜日に来るはずで、電話がなかったから・・・)明日から女子大生(死語)です。
と、言いつつ2月の頭に振り落としのテストがあるそうで、コレに受からないと本当の女子大生(死語)にはなれないのですが・・・

噂によるとかなり厳しいコースらしいです。あたって砕けろということで頑張ってみます。
もし、振り落としになっても大丈夫なように今日から始まったコースは平行して続けます。

しばらく調理実験その他はお預けになりそうです。
Vad är klockan?
プロフィール

ぶく

Author:ぶく
2008年9月にスウェーデンへ引っ越しました。
新生活が始まるのを機にブログをはじめてみます。

最新記事
trip advisor
ヴェネチアの旅行情報
ヴェネチアの旅行情報
スウェーデンの天気
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっさいませ
visitors
free counters
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。